Home > Archives > 2009-10

2009-10

[plugin] アクセス解析 WordPress.com Stats の javascriptが読み込まれない件

Pocket

サーバー自体のアクセス解析をしていたのですが、Wordpressだけのアクセス解析も入れてみようかな?ということで入れてみました。

はいこれ。

WordPress.com Stats

wp-slimstat-ex
です。

wp-slimstat-exに関しては、正常にアクセス解析されております。(Version: 2.0 & 日本語化する必要はなし)
しかし、WordPress.com Stats(Version: 1.5.4 & 日本語化する必要はなし)がうまく解析してくれない。
どうして?って悩んでいたところ、こちらのサイトにヒントがありました。

WordPress stat の設定でつまづく alifedesign
WordPress.com Stats導入で引っかかりやすい2点のポイント – blog.yuco.net

このサイトのおかげで解決できるか?と思ったが、ダメでした。

なぜ??と思い、プラグインのソースコードをさらっと読んでみました。
あー、ここでjavascript読み込ませてるのか。しかも、ドメインはhttp://stats.wordpress.com/じゃない!
ってことで、何度も何度もトライしてみました、一向に表示されない。

表示されると、微笑んでるアイコンが一番下に表示されるんです。

まぁ、これは諦めるか。と思って、管理画面からログアウトして、自分のブログを見たら、一番下に微笑んでるアイコンが!!!

実は、これ管理者でログインしている場合、表示されないようになってたんです!

そこまでソースを追いかけることができなかったんですけど、なんとスッキリしました。
管理者は同一なので、IP換算には入れないみたいですね。w

これはみなさん、知っていた内容でしょうか?
まぁーこれで数時間、プラグインの勉強しちゃいましたよ。。。

From xxxYukihiroxxx

Pocket

[Thinking] クリエイティブ・コモンズのお話

Pocket

loftworkさんからのプレゼント☆

ということで、いきなりこの写真。w

以前に株式会社ロフトワークさんでクリエイティブ・コモンズのアンケートがあったんですよ。
それで、自分の考えというか、何なの?的な疑問もあったりして、いろいろと考えてたんですが、今日、プレゼントが届いちゃいました。
エコバックなので、買い物に便利です。大切に使わせていただきます。

さて、クリエイティブ・コモンズなんですが、結構知られていないと思います。
自分もロフトワークさんに登録して初めて知った言葉だったはず。著作権とはまた意味合いが違うのか?
詳しい内容は、
これだけは知っておきたい、引用と転載とクリエイティブ・コモンズの事 清音のSEOブログを読んでください。

あと、Creative Commons Japan – クリエイティブ・コモンズ・ジャパンのHPもリンクも置いときます。

クリエイティブ・コモンズのライセンスは,完全な著作権保持と完全な著作権放棄の間の中間層を埋める役割を果たします.具体的には,コンテンツに対して著作権を保持しながら一定の自由を事前に許諾している事を,分かりやすく表示することでより自由な著作権ルールを実現し,より豊かな情報流通と文化・科学技術の発展をサポートします.

みんなが考えている著作権よりはもっとお手軽に考えられるライセンスです。
使ってもいいけど、名前を表示してあげてね。とか、使ってもいいし、改造しちゃってもいいよ。とか。
逆に、改造しちゃだめだよ!名前も載せないと怒るよ。とか。

人それぞれで自分の考えで一つ一つの作品にライセンスを発行していくんです。
サイト全体でもいいのですが、やっぱり一つ一つの方がいいかもしれませんね。

いろんな作品に付けることができるのですが、いまいち浸透していない感じがします。
そもそも、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスを完璧にわかっている法律家がいるのかどうか?
そこなんです。
コンテンツの利用条件が一目でわかるのはいいことなんですが、違反者をどうするか?なんですよね。。。

たまぁ~に、あっ!この作品どっかでみたよな。というのがあります。
そういう時はどうするか?とか、直接メールしてみたりとか、相手にされなかったらとか、いろんなケースが考えられますが、そういう場合に遭遇した場合、どうされますか?

Thinkingなのですが、自分もわかんないので、ちょっと考えてみます。自分がわかればいいのか!という考えも出てますけど、安易には言えないし。ww

あと、ロフトワークさんの特集でこんな記事もあるのでよかったらぜひ!
インターネット時代の著作権を考える 第1回 ブログに著作権はある? | Features 特集 [loftwork.com]

Twitterの方ではつぶやきましたが、見てくれた人いるんかなぁ?w

From xxxYukihiroxxx

P.S
著作権は言語は問わずプログラムでも適応されますよぉ。。。

Pocket

[Tips] WinSCP iniファイルによる設定の移行について [32bit -> 64bit]

Pocket

WinSCP

WinSCP Free SFTP and FTP client for Windows

Vista 32bitからWin7 64bit移行中のxxxYukihiroxxxです。

今日はネタがたくさんありますが、小出しで行きます。
そこで、今回はWinSCPの移行方法について。

WinSCPの設定を移行する トリアエズぶろぐ
WinSCP iniファイルによる設定の移行手順 – 130単位

を参考にやらせていただきました。
というか、iniファイルで移行できることは知っていたので、いつも通りにやってみたけれど、うまくいかない。

ここでポイント。
32bitでインストールされたプログラムファイルは、C:\Program Filesになりますが、64bitの場合は
C:\Program Files (x64)
C:\Program Files (x86)になってます。
#x86でした。申し訳。^^;

2009年10月29日追加情報
ぜんせん嘘ついてました。ごめんなさい。

64bit対応のプログラムはProgram Filesに、32bitのプログラムはProgram Files(x86)にインストールされるようになっているので
自分がインストールしたファイルはほとんど32bit対応のアプリケーションということがわかりました。

OSが64bitでも
インストールするアプリケーションが
64bit対応ならば、c:\Program Files にインストールされて
32bit対応ならば、c:\Program Files (x86)にインストールされるわけで。

初64bitなので、そのあたりよくわかってませんでした。。。
2009年10月29日追加情報 おわり

だから、そのままの設定で持ってきても、設定ファイルをいじってあげる必要があります。

あと、今回は、乱数ファイル(C:¥Documents and Settings¥○○○○¥winscp.RND)のバックアップを忘れない事)は必要なかったです。。。
どして??

一番重要なファイルは、winscp.iniです。
これを、どういじるか?

[Sessions\○○○○○]
から始まる記述のところを新しいwinscp.iniの一番下に書き足すだけ!
これだけで移行できました。

が、もちろん、「PublicKeyFileがそんなところにないよ!」って怒られますので、それは自分で設定してください。
面倒な場合は、置換すればいいと思います。

レジストリに設定する方法もありますが、個人的にはiniファイルでインポート・エキスポートができたほうが助かります。

ちなみに、win7 64bitで動作確認できたアプリケーションは
OpenOffice.org 3.1
WinSCP ver4.1.9.416 (ただし、日本語は使えなかったです。)
PuTTY ver 0.60.0.1526
terapad ver.0.93
でした。

次は、仕事環境なんですが、CS3とかeclipseとか、Flash周りとかになるんで、慎重にやってみます。

From xxxYukihiroxxx

P.S
ウイルス、スパイウェア、マルウェア対策 Microsoft Security Essentials

Microsoft Security Essentials」入れてみました。
マイクロソフトがウイルス対策ソフトを無償提供するのは驚きです。
しばらくは、これでいじってみて落ち着いたらnortonにします。w

Pocket

[win7] ベンチマークテスト結果 vol.03&まとめ [PassMark(TM) PerformanceTest]

Pocket

pt_screenlogo

PassMark(TM) PerformanceTest 7.0 Evaluation Version

Windwos7のレポート第三弾です!

PassMark(TM) PerformanceTest 7.0の結果です。
これも今頃気がついて申し訳ないのですが、グラフィックボードのデバイスドライバが最新でなかったため、結果の値が急激に低くなっています。
Graphics 2Dの箇所とGraphics 3Dの箇所です。

それ以外は大丈夫なので、参考にしていただけたら幸いです。

では、

使用パソコンは
DELLinspiron530です。
カスタムはメモリだけ2Gから4Gにアップしました。が、1G壊れていることが判明。。。^^;
これも自分のミス。
vista 32bitでは、4GB対応がされていないということで、BIOSもちゃんと更新したんですが、認識されませんでした。
このあたりはもうちょい参考サイトを探したいと思います。

PC Wizard 2009の情報では、しっかり4GB認識しているので、壊れているわけではなかったんですが、OSが認識しないということは
もちろん、3.2Gでのメモリ使用になるので、あぁーあ。という感じです。。。

CPU Manufacturer: GenuineIntel
Number of CPU: 1
Cores per CPU: 2
CPU Type: Intel Core2 Duo E8500 @ 3.16GHz
CPU Speed: 3162.4 MHz
Cache size: 6144KB
O/S: Windows Vista (32-bit)
Total RAM: 3325.3 MB.
Available RAM: 2195.3 MB.
Video settings: 1920×1200×32
Video driver:
DESCRIPTION: NVIDIA GeForce 8600 GT
MANUFACTURER: NVIDIA
BIOS: Version 60.84.51.0.17
DATE: 9-17-2007
Drive Letter: C
Total Disk Space: 455.7 GBytes
Cluster Size: 4.0 KBytes
File system: NTFS

まず完全にHDDを初期化をした状態で、他のアプリケーションも入ってない状態。
1) win vista
2) win vistaからwin7の32bit
3) win vistaからwin7の64bit
と、付録で、
4) 仕事用で使っている状態でのwin vistaからwin7の64bit

の4パターンで実施しています。

で、以下の通り。

ちなみに、win7_64bit_2ndというのは、3) win vistaからwin7の64bit のことで、初期化した状態で新規インストール(カスタム)を行った状態です。

グラフにはwin7_64bitとwin7_64bit_2ndの二つありますが、win7_64bit_2ndの方が正しい結果になります。

では、結果をベタ張りします。

Benchmark Results

Test Name win7_64bit vista_32bit win7_32bit win7_64bit_2nd
CPU – Integer Math 992.0 298.6 304.2 997.9
CPU – Floating Point Math 1458.3 1119.1 1164.5 1460.9
CPU – Find Prime Numbers 735.5 837.6 845.0 737.9
CPU – Multimedia Instructions 5.6 5.5 5.5 5.6
CPU – Compression 3444.5 3487.7 3522.0 3443.7
CPU – Encryption 9.8 9.8 10.0 9.8
CPU – Physics 176.7 171.4 165.5 179.3
CPU – String Sorting 1686.6 1952.4 1978.8 1712.9
Graphics 2D – Solid Vectors 1.9 4.1 1.6 1.6
Graphics 2D – Transparent Vectors 1.6 4.0 1.5 1.6
Graphics 2D – Complex Vectors 111.7 114.5 108.6 112.8
Graphics 2D – Fonts and Text 73.6 43.5 65.3 74.5
Graphics 2D – Windows Interface 85.1 113.8 75.3 85.7
Graphics 2D – Image Filters 304.5 482.4 474.4 308.3
2D Graphics – Image Rendering 393.3 323.4 325.1 397.5
Graphics 3D – Simple 476.2 505.2 471.1 473.2
Graphics 3D – Medium 174.4 165.0 173.4 174.6
Graphics 3D – Complex 42.0 39.8 41.9 41.9
Graphics 3D – DirectX 10 2.6 2.4 2.4 2.1
Memory – Allocate Small Block 4147.4 2673.6 3078.2 4188.0
Memory – Read Cached 2796.9 2432.5 2453.6 2794.4
Memory – Read Uncached 2405.8 2173.4 2201.5 2411.7
Memory – Write 1655.2 1884.5 1838.7 1812.8
Memory – Large RAM 1608.0 1071.9 1182.1 1761.8
Disk – Sequential Read 64.3 64.3 66.4 58.3
Disk – Sequential Write 49.2 60.7 53.1 58.4
Disk – Random Seek + RW 2.8 3.0 3.0 3.0
CD – Read 6.6 2.4 6.6 6.5
CPU Mark 2716.2 2148.4 2159.9 2729.8
2D Graphics Mark 309.3 505.3 295.9 303.6
Memory Mark 1073.4 849.0 895.2 1127.2
Disk Mark 420.4 463.1 442.9 433.0
CD Mark 804.2 298.5 802.5 801.9
3D Graphics Mark 381.0 373.4 378.8 369.5
PassMark Rating 1101.1 1079.5 1008.1 1107.0

System information – This Computer

System Summary

Windows Vista (32-bit)
Intel Core2 Duo E8500 @ 3.16GHz
3325 MB RAM
NVIDIA GeForce 8600 GT
466GB HDD
CD/DVDRW, CD/DVDRW/BD/HD DVD-ROM

System Information

System Name: DELL-PC
Operating System: Windows Vista (32-bit)
Motherboard Manufacturer: Dell Inc.
Motherboard Model: 0K216C
Motherboard Version:
BIOS Manufacturer: Dell Inc.
BIOS Version: 1.0.18
BIOS Release Date: 02/24/2009

Memory Information

Total Physical Memory: 3325 MB RAM
Available Physical Memory: 2202 MB RAM
Slot 1: DDR2, 1024MB, 667MHz
Slot 2: DDR2, 1024MB, 667MHz
Slot 3: DDR2, 1024MB, 667MHz
Virtual Memory: C:\pagefile.sys (3625 MB)

CPU Information

Manufacturer: GenuineIntel
Type: Intel Core2 Duo E8500 @ 3.16GHz
Manufacturer: 1
Cores per CPU: 2
Hyperthreading: Not capable
Measured Speed: 3162.4 MHz
Multiplier: 9X
Bus Speed: 333Mhz
Front Side Bus Speed: 333Mhz
L1 Instruction Cache: 2 x 32 KB
L1 Data Cache: 2 x 32 KB
L2 Cache Size: 1 x 6 MB
L3 Cache: (N/A)

Disk Information

Drive Letter (Number): C (Physical drive 0)
Model Number: ST3500630AS
Disk Size (Free space): 455.7 GBytes (409.9 GBytes)
Disk Cluster Size: 4 KBytes
File System: NTFS
Drive Letter (Number): D (Physical drive 0)
Model Number: ST3500630AS
Disk Size (Free space): 10.0 GBytes (6.0 GBytes)
Disk Cluster Size: 4 KBytes
File System: NTFS

Video Adapters

Description: NVIDIA GeForce 8600 GT
Chip Type: GeForce 8600 GT
DAC Type: Integrated RAMDAC
Memory: 256MB
Video BIOS: Version 60.84.51.0.17
Driver Provider: NVIDIA
Driver Version: 7.15.11.6371
Driver Date: 9-17-2007
Monitor 1: 1920x1200x32 60Hz (Primary monitor)

先ほども書きましたが、Graphics 2DとGraphics 3DがNGです。m(_ _)m

最終的には、
PassMark Ratingは
no.1) win7 64bit (2nd) : 1107.0
no.2) win7 64bit : 1101.1
no.3) win vista 32bit : 1079.5
no.4) win7 32bit : 1008.1
になりました。

win7にするならば、64bitにした方が快適になることが証明されました。あくまで自分の使用しているパソコンのスペックですが、実際にwin7 RC版をノートパソコンにインストールして実際に使用してみましたが、(その時はwin7 RC 32bitをインストールしました)XPよりも快適でした。ストレスは感じなかったです。

その時の記事が、こちらになります。

[win] Windows 7 RC版 インストール方法&レビュー [Win7 > XP]

今まで愛用していたノートパソコンPCG-Z1V/Pを思い切ってWindows 7 RC版をインストールしてみました。

総合的にも、windows7を購入されて32bitにしようかな?試しに64bitにしてみようかな?と悩んでいる方がいらっしゃったら、今入っているアプリケーションの互換性もしっかり調べたうえで64bitにトライするほうが正しいかと思います。
自分のやり方はかなりめんどくさいですが、vistaの完全バックアップを行い、そのあとに、新規インストール(カスタム)を行ってから、アプリケーションを実際にインストールしてちゃんと動作するかしないかを確認しています。
そういう情報も必要なのですが、対応しないソフトも多々あるので、動作保証は致しかねますということで、自分の目で確認するようにしています。

このDELLinspiron530も発売日:2007年 6月27日なので、2年前のものになるので、いい加減HDDも不安になったのでこれを機に新しいHDDを購入して、vista用とwin7用に切り替えています。マルチブートも考えましたが、やめました。
手動でHDDを切り替えてるわけで。w

今のところは特にwin7 64bitを使っていて問題はないので、しばらくは同時作業になりそうです。
まだメインはvistaです。w

環境が整い次第、win7 64bitに移行って感じで、慎重にやってます。

ちなみに、win7 64bitで問題なく動作確認できたのは、(起動オプションとかなにも手を加えていません。)
IE8
Mozilla Firefox 3.5
Google Chrome
Opera 10
Apple Safari 4.0
です。

メーラーをどうするか?なんですけど、標準のWindows Live メールに移行しようかと考えています。

あと、メモリをドバッと増設したりしたいです。

また動作確認とかわかったら気分次第でアップします。

From xxxYukihiroxxx

Pocket

[win7] ベンチマークテスト結果 vol.02 [CrystalDiskMark]

Pocket

Crystal Dew World

Windwos7のレポート第二弾です!第三弾はPassMark(TM) PerformanceTest 7.0の結果を書きたいかと思います。

時間がないので、かなり簡単になってしまいましたが、CrystalDiskMark 2.2の結果です。

使用パソコンは
DELLinspiron530です。
カスタムはメモリだけ2Gから4Gにアップしました。が、1G壊れていることが判明。。。^^;

CPU Manufacturer: GenuineIntel
Number of CPU: 1
Cores per CPU: 2
CPU Type: Intel Core2 Duo E8500 @ 3.16GHz
CPU Speed: 3162.4 MHz
Cache size: 6144KB
O/S: Windows Vista (32-bit)
Total RAM: 3325.3 MB.
Available RAM: 2195.3 MB.
Video settings: 1920×1200×32
Video driver:
DESCRIPTION: NVIDIA GeForce 8600 GT
MANUFACTURER: NVIDIA
BIOS: Version 60.84.51.0.17
DATE: 9-17-2007
Drive Letter: C
Total Disk Space: 455.7 GBytes
Cluster Size: 4.0 KBytes
File system: NTFS

————————————————–
CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
————————————————–

まず完全にHDDを初期化をした状態で、他のアプリケーションも入ってない状態。
1) win vista
2) win vistaからwin7の32bit
3) win vistaからwin7の64bit
と、付録で、
4) 仕事用で使っている状態でのwin vistaからwin7の64bit

の4パターンで実施しています。

で、以下の通り。

ちなみに、win7_64bit_2ndというのは、3) win vistaからwin7の64bit のことで、初期化した状態で新規インストール(カスタム)を行った状態です。

グラフにはwin7_64bitとwin7_64bit_2ndの二つありますが、win7_64bit_2ndの方が正しい結果になります。

sequential_read

sequential_write

random_read_512kb

random_write_512bk

random_read_4kb

random_write_4kb

この結果からわかることは、vista 32bitとwin7 pro 64bitではあんまり変わりがないということ。
使用しているパソコンのスペックにも依存するところだが、ストレージのデータ転送速度を測定できるベンチマークソフトで一度試してみました。
ストレージのデータ転送速度を考えてみるとCPUの処理速度も関係してくると思うし、HDDのスペックにも依存するんだろうな。

—————————————————————————-
CrystalDiskInfo 2.7.4 (C) 2008-2009 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
—————————————————————————-

OS : Windows Vista Home Premium Edition SP2 [6.0 Build 6002] (x86)
Date : 2009/10/26 23:10:31

— Controller Map ———————————————————-
+ Intel(R) ICH9R/DO/DH 4 port Serial ATA Storage Controller 1 – 2920 [ATA]
+ IDE チャネル (0)
– ST3500630AS ATA Device
+ IDE チャネル (1)
– HL-DT-ST DVD+-RW GSA-H73N ATA Device
+ Intel(R) ICH9 Family 2 port Serial ATA Storage Controller 2 – 2926 [ATA]
– IDE チャネル (0)
– IDE チャネル (1)
+ A96REJ85 IDE Controller [SCSI]
– WR2032N IRB510D SCSI CdRom Device
– Microsoft iSCSI Initiator [SCSI]
+ MagicISO SCSI Host Controller [SCSI]
– MagicISO Virtual DVD-ROM0000

— Disk List —————————————————————
(1) ST3500630AS : 500.1 GB [0-0-0, pd1]

こんなんです。

参考にならないと思いますが、せっかく調べたので記事としてアップしますね。

前回の結果(CINEBENCH)は
[win7] ベンチマークテスト結果 vol.01 [CINEBENCH]
です。

次回はPassMark(TM) PerformanceTest 7.0の結果です。
これは面白い結果になりました。

From xxxYukihiroxxx

Pocket

Home > Archives > 2009-10

Search
Feeds

Return to page top