Home > Diary | Flash | System > [HTML5] Web向け3DグラフィックAPIまとめ [DEMO]

[HTML5] Web向け3DグラフィックAPIまとめ [DEMO]

Pocket

YouTube HTML5 Demo

これを見ていただきたいです。

で、これはHTML5のDEMOであり、今のブラウザで確認できたのは、Safari4.0だけでした。
IE7はもちろん、Firefox3.5もIE8も見ることはできませんでした。
唯一見れたのがSafari4.0です。

WinでもMacでも最新のSafariをインストールすることでDEMOを見ることは可能でした。

Learn more about O3D at:
http://code.google.com/apis/o3d

iPhoneやiPod touchなどのSafari(ブラウザ)にはなぜかFlashが組み込まれないという状況になってしまったので、自分としてはがっかりしていたのですが
今後、FlashなしでAPIだけでここまでいけるとなると考えものですね。

APIとは、あるプラットフォーム(OSやミドルウェア)向けのソフトウェアを開発する際に使用できる命令や関数の集合のこと。また、それらを利用するためのプログラム上の手続きを定めた規約の集合。個々のソフトウェアの開発者がソフトウェアの持つすべての機能をプログラミングするのは困難で無駄が多いため、多くのソフトウェアが共通して利用する機能は、OSやミドルウェアなどの形でまとめて提供されている。個々の開発者は規約に従ってその機能を「呼び出す」だけで、自分でプログラミングすることなくその機能を利用したソフトウェアを作成することができる。

Silverlightも消えてしまうのかどうか?

最新の情報は日本語ではなく英語なので、海外のサイトにアンテナ広げた方がよさそうです。

ちなみに、Web向け3DグラフィックAPIは、

Googleは「O3D
http://code.google.com/apis/o3d

Mozillaは「Canvas:3D
https://wiki.mozilla.org/Canvas:3D

なんです。。。

Flashでも3D可能ですが、APIが出てきたことにより、誰でもゲーム感覚的なHPが作れそうな感じがしました。

あんな動きみたいにしてみたい。という要望は今もありますが、数年後にはどちらからのAPIを使用したHPを納品してそうですね。
Flashの方が制作費的には安くなるのか?それとも高くなるのか?

Web屋さんはどう判断するのでしょうか?

いろんなAPIを組み合わせることで結構いい感じになるのかもしれませんが、Flash以上にお勉強が必要になりそうだと思いました。^^;

From xxxYukihiroxxx

Pocket

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.la-nouveau.mydns.jp/wordpress/wp-trackback.php?p=543
Listed below are links to weblogs that reference
[HTML5] Web向け3DグラフィックAPIまとめ [DEMO] from La Thinking Motion.

Home > Diary | Flash | System > [HTML5] Web向け3DグラフィックAPIまとめ [DEMO]

Search
Feeds

Return to page top