Home > Diary | System > [Win7] Windowsありがとうキャンペーン [先行予約完売?!]

[Win7] Windowsありがとうキャンペーン [先行予約完売?!]

Pocket

ちょうど前回の記事、[Win7] Windowsありがとうキャンペーン [先行予約開始]を公開してから24時間経過した、6月28日AM1:00頃にはほとんどの小売店が完売になっておりました。

かなり魅力的な価格と先行発売ということもあって、注目を浴びていたのでしょうか?
それとも転売目的なのかどうかも個人の考えかと思いますが。w

それにしてもバカ売れで正直びっくりしました。
そこまで待ち望んでいたのか?と。

けれど、RC版インストールしたレビューにも書きましたが、XPモードがあるのは頼もしいです。
Windows7で立ち上げ、XPモードに切り替え。そうすればほとんどのデバイスは認識されるので、ここは評価してもいい点だと思います。

あと、vistaでの動作しているソフトは順次、Windows7に対応していくかと思いますが、default(初期設定)で動く可能性もあるので、そのあたりも今後検証したいと思います。試しにウイルスバスター2009をお試し期間30日間を入れてみましたが、特に問題は見当たりませんでした。正常に動作しております。30日後にはNortonをインストールしてみようかと。

あと仕事関係のソフトなども入れてみて動作チェックを行って、仕事に支障がないと判断した時、Windows7にアップグレードしようかと思います。

ちょっとしたことですが、
Windows XP(サブ)
Windows Vista(メイン)
Mac OS X & bootcampでWindows XPをインストール済み(サブ)
があります。

XPを生かすか?それとも、Windows7にするか?
MacのbootcampでXPが入ってますが、それにWindows7を入れるか?

Macのシステムソフトウェアのアップデートが間に合えば、入れると思います。

すでにWindows8の開発着手しているわけですが、7でも満足できないのか?それとも新しいインターフェースにするのか?
もっと軽くするのか?どうかはわかりませんが、もしかしたら映画マイノリティーリポートのような感じになるのか?!という期待もあります。w
ちなみにWindows7ではタッチパネル対応の画面でしたら対応可能になっております。

標準でWebカメラ搭載され、手の動きでウィンドウを自由に操る時期もそう遠くはないかもしれませんね。
(すでに日立のWoooでは手の動きを感知してリモコンいらずの試作品も完成しているので。)

携帯の3Dがパソコンに対応したら、マイノリティー状態ですよ。^^

Macの次期OS(Mac OS X v10.6 Snow Leopard)も2009年9月の予定なので、楽しみです。
ちなみに、現行のMac OS X v10.5 Leopardからのアップグレード価格は1ユーザーの場合で29ドル(3000円程度?)で、
2009年6月8日以降に、Up-To-Dateプログラム対象のコンピュータまたはXserveを購入され、製品にMac OS X Snow Leopardが同梱されていなかったお客さまは、980円(税込)でMac OS X Snow Leopardへアップグレードできるとのこと。

先手はMac OS X Snow Leopardのレビューの嵐になりそうだが、そのあとはWindows7のレビューですね。

From xxxYukihiroxxx

Pocket

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.la-nouveau.mydns.jp/wordpress/wp-trackback.php?p=539
Listed below are links to weblogs that reference
[Win7] Windowsありがとうキャンペーン [先行予約完売?!] from La Thinking Motion.

Home > Diary | System > [Win7] Windowsありがとうキャンペーン [先行予約完売?!]

Search
Feeds

Return to page top