ホーム > タグ > Keyword

Keyword

[seminar] ウェブ会議in名古屋 [study]

Pocket

ウェブ会議in名古屋

デジタルスケープ|紹介・就職・派遣 クリエイターの仕事探し – ホーム

実は自分はデジタルスケープさんに登録しておりまして、ウェブ会議を知ったのもデジタルスケープさんのDMでした。
今回は抽選でこのイベントに無料招待させて頂きます!ということで、応募したわけで、見事当選しまして、デジタルスケープさんの一員で参加してきました。

かなり濃い内容でした。

自分が参加セミナーは以下の通り。

2009年10月16日 ウェブ会議 in 名古屋:日本ウェブ協会

『あなたのサイトは企業サイトとして機能してますか?』
名古屋企業に足らないウェブサイトブランディング
株式会社三晃社/金子 勝 氏

直接、金子 勝さんとお話もでき、すごい光栄でした。
内容はとても魅力のある内容で、このセミナーで使われたパワーポイントは公開されないこととのことです。
それはどうしてですか?という質問に対して、他の企業さまにも同じような内容のセミナーをしており、これも今までの経験を生かしての内容なので、公開は出来ない。とのことでした。しかし、これも知的財産ですよね?とお話して笑ってました。w

たしかに、この内容は基本なんだけど、おろそかにしている部分になってしまうと、顧客は流れてしまいます。
ここをいかに押さえて満足できるサービスを提供できるかが問題です。

自分メモ書いときます。(ブログに記載するのはOKいただいたので、ちょっとだけ。)

CRMからCMRへ。
情報提供+満足経験+使い勝手→ユーザーの心の中で構築させる!
大切なものは、ヒトとの接点!!

いろんな人のニーズの考え方をペルソナ設定を仮説でもいいから考えてみること!

サイトに訪れた人に満足体験を与えれるかどうか?
これが重要であると。

確かに、いろんなサイトがあり、自分が求めていた内容とは全く違うこともある。
けれど、ユーザーエクスペリエンス=利用者の経験が重要であり、どういう場面でどういうふうに説明・提供・誘導させるのかが一番大変なのこと。

お客様はデザイン(見栄え)からサイトを評価しがちだが、クライアント様はサイトのベースを重要視している。
デザインはいいんで、問い合わせを増やしてください。とか、儲けさせてくださいとか。そういう具体的な内容。

かなり考えないといけないんで、知ったかぶりできない世界。なので、一から勉強することも大事。
(この職種分野に関して予備知識がないのであれば、参考書やTVなどで情報収集しないといけない。)

具体的な提案ができるクライアント様はそれだけよくわかっているということ。
おぉ!と驚かされるのはまだいいが、ぞっとさせられる提案が来たときは本当に身が引き締まる思いになると思います。

いいお話でした。


『最新CMS導入ガイド~ビジネスCMSの可能性』
彼方株式会社/金子 明敏 氏

CMSに注目されていたので、自分が望む内容かな?と思い、参加しましたが、彼方株式会社さまのALAYAのお話が9割でした。

けれど、最後は良かったです!
CMS検討のポイント!

これが聞きたかった!

CMSをソフトの機能だけで選んではいけない!
経験やノーハウなど十分持った会社が提供するCMSであれば、ユーザーフレンドリーであるので、それだけの価値はある。
良いパートナーさんを選ぶことがポイントになる。

どう管理していくかという視点で考えてみると、ツールであるが、よいサイトとは言えない。

自分も0からクライアント様オリジナルのCMSを構築しましたが、話を聞くとこんな機能が欲しいのかとか、あーいう機能があれば便利だよね?とか、いろんな相談をしていくことで、すべてを網羅したCMSを納品できることができました。それは自分が初めて請け負った最初の仕事でした。(LAMP環境)
クリスマスのころでしたね。w
お正月もお酒飲みながら悩んでいた記憶があります。w


『検索エンジンからの集客を増やす!企業戦略に必要なSEOとは』
アユダンテ株式会社/安川 洋 氏

Twitterで安川さんのお話が楽しみでぐっすり眠れませんでした。というつぶやきをみました。
そんなにすごいのか?と思って、聞いてみました。

引用しときます。

http://twitter.com/283/status/4891730258

明日のウェブ会議in名古屋、安川さんのセッション超楽しみで眠れない! #Web名古屋_12:58 AM Oct 16th webで
@283
WEBプロデューサー山内翼

SEOのお話なんですが、SEOのお話が聞きたいのではなく、安川さんのお話の仕方が聞きたかったんです。
内容ではなく、話し方。
内容も実に興味深い内容でメモしまくってましたが、一番後ろの席に自分座っていたので、見えなかったのでスッと席を立ち、スライドを覗いてたんです。
そこで、ひとこと。
「前に来てもいいですよ」
の言葉を。

いや、嬉しかったです。しかし、そこで自分が前に行ったら、次はその後ろの人が見にくくなる恐れがあるので、行きませんでした。
(ひとりスタスタと行った人もいましたが、まぁひとそれぞれのかんがえなので、特にいいです。w)

SEO会社に頼もうとしている方に一言。

「どんな対策をしたんですか?」と聞いてみてください。
「それは弊社の企業秘密なので教えることができません。ご了承ください。」と言われたらキケン。w

人に言えないようなことをやっていたら、SEOどころでではないので。
逆にスパム判定されてしまったら、どうしようもなくなってしまうから、要注意です。
(下手したら、ペナルティを受けてしまい、ドメインごと破棄することになりかねないので。)

言葉とニーズはかなり重要。

いや、これは本当に参加してよかったです。
デジタルスケープさんに感謝。

スーツ率が多かったのも驚きでした。w

From xxxYukihiroxxx

P.S
お話を聞かせていただいた方と直接お話しすることで、かなりうれしい話が聞けました。
顔を覚えてもらおうとは思わずに、感想だけでもいいので、伝えるといいことがあるかもしれませんよ。

自分はいっぱいいいことがありました!
そのことは後日、書けることは書きますね。

Pocket

[Flash] Flash制作に欠かせない3つのツールのまとめ [Tips]

Pocket

20091015

KAYACさんの_level0ブログで「Flash制作に欠かせない3つのツール」というお題でKAYAC閃光部の方々のお気に入りツールを紹介するとても素晴らしいシリーズ企画をやっているので、リンク切れがないように数年後を祈ってリンク引っ張ってきました。

また、Twitterでフォローさせていただいています方々も便乗されてさまざまなツールのご紹介をしているので、あわせてリンク引っ張ってきました。
ここまでリンク集になるのは初めてなのですが、すべての方にTBしたかったです。
しかし、この数、ぱねぇ~ので、この場を借りてTBしたかったのですが、申し訳ということで、お願い致します。

あと、おいおい、これ載せてないよ!っていう内容がありましたら是非、コメントください!

※注意
ツール名は記載しておりません。どんなの使ってるんだろう?というのをURLをたどって見てください。
人それぞれなので、これはいい。これはちょっと。というのもあると思いますが、自分に合ったツールを探す旅をするのもいいのではないでしょうか?

KAYAC閃光部の皆さま
Flash制作に欠かせない3つのツール・松村編
Flash制作に欠かせない3つのツール ・松山編
Flash制作に欠かせない3つのツール・嶋田編
Flash制作に欠かせない3つのツール・日高編
Flash制作に欠かせない3つのツール・小林編
Flash制作に欠かせない3つのツール 原編
Flash制作に欠かせない3つのツール・安藤編
Flash制作に欠かせない3つのツール・中村編
Flash制作に欠かせない3つのツール・島田(コウショウ)編
Flash制作に欠かせない3つのツール・道家編
Flash制作に欠かせない3つのツール・來島編
Flash制作に欠かせない3つのツール・村井編
Flash制作に欠かせない3つのツール・佐藤編

ll_koba_llさん
Flash制作に欠かせない3つのツール・ll_koba_ll編 (Unknown Quality)

bma_japanさん
Flash制作に欠かせない3つのツール@BMA_JAPAN編 – BillionMilesAway Blog

WhirlPowerさん
WhirlPowerBlog Flash制作に欠かせない3つのツール・WhirlPower編

nbhdさん
BOONDOCK RADIO Flash制作に欠かせない3つのツール・nbhd編

toshiki izumi(mot)さん
Flash制作に欠かせない3つのツール・和泉編 « Fountain

独学ActionScriptさん
Flash制作に欠かせない3つのツール・独学ActionScript編 – 独学ActionScript

northprintさん
Flash制作に欠かせない3つのツール:便乗しました – Is It So Easy

kawakitaさん
flair4 blog – Flash制作に欠かせない3つのツール・flair4jp編

emzahさん
Flash制作に欠かせない3つのツール・emzah編 « emzah Blog

Flashを作りこむ前の設定についての記事clockmakerさん
Flash制作に欠かせない3つの設定・clockmaker編 ClockMaker Blog

FlashBuilderプラグインについての記事preproさん
Flash制作に欠かせない3つのツール・FlexBuilderプラグイン編 « ひよっこ。

bkzenさん
馬鹿全 – Flash制作に欠かせない 3つのツール・馬鹿全編

mutastさん

@mutast: Flash制作に欠かせない3つのツール 「redbull」「エスタロンモカ」「トクホン」

自分も3つのツール紹介ができるように頑張ってみます。w

今思いついたツールってFlash関係ないんですよね。。。ww

From xxxYukihiroxxx

Pocket

[hatena] はてなブックマークはじめました [xxxYukihiroxxx]

Pocket

はてなブックマーク – xxxYukihiroxxx のブックマーク
http://b.hatena.ne.jp/xxxYukihiroxxx/

です。

今まで特に意識してなかったんですが、有意義な情報について公開ブックマークとしてどんどん載せていこうかと思い、やってみました。
他にもサービスがあるのですが、当サイトの左下あたりにはてなブックマーク数というのを表示させたところ、以外にも自分のサイトをブックマークしてくださっている方々がいらっしゃったので、嬉しくてはてなブックマークを使い始めたわけです。

気がついたのが最近で、半年以上前から登録してくださっていた灰色ハイジさんをお気に入り筆頭でやっております。w

公開するからには、あまり知られていないっていうか、結構マニアックな仕事関係・興味・好奇心でいろいろとブックマークしていきます。必要以上にブックマークしていくつもりはなく、これはいい!今後はどうなる?こういう考え方もあるんだ!など思ったのを公開します。
google、mixi、yahooとかみんな知っているのは、ブックマークしてません。

ブログで記事にしたいのはURLを張っておりますが、はてなブックマークには反映させないと思います。
基本ブログで、サブではてなブックマークというイメージで行こうかと。

こいつは何をブックマークしてるんだろ?と思ったからは、こちらをクリック!
物足りない、もう一杯!という方は、灰色ハイジさんのページへ。

まだまだぁ!という方は、自分のブックマークを公開してくださいね。
お気に入りに入れさせていただきます。^^

ブックマークもいいんですが、なくなる(移動してしまった)サイトもあるじゃないですか?
はてなブックマークさんはそこまでケアしてくれてるんかな???

From xxxYukihiroxxx

Pocket

[keyword] 最近よく目にする言葉 – ADHD

Pocket

ADHDとは?

Attention Deficit Hyperactivity Disorder。注意欠陥多動性障害、注意欠陥多動症候群などとも。
年齢あるいは発達に不釣り合いな注意力、及び/又は衝動性、多動性を特徴とする行動の障害で、社会的な活動や学業の機能に支障をきたすもの。
俗に「多動症」「ハイパーアクティブ」とも言う。

ADHD児の特徴には、
・集中力が持続できず、注意が散漫になる。
・絶えず、落ち着かず動き回る。
・衝動的で興奮しやすい。
等があり、現在、アメリカでADHDの患者数は推定200万人、近年、日本でもかなりの数が報告されている.

LDとは?

学習障害(LD)とは、基本的には全般的な知的発達に遅れはないが、聞く、話す、読む、書く、計算する又は推論する能力のうち特定のものの習得と使用に著しい困難を示す様々な状態を指すものである。学習障害は、その原因として、中枢神経系に何らかの機能障害があると推定されるが、視覚障害、聴覚障害、知的障害、情緒障害などの障害や、環境的な要因が直接の原因となるものではない。

神経生理学的にはADHDは脳の前頭葉とドーパミン・システムの変異した機能(altered function)と関係がありえるとのこと。

難しい言葉ですね。。。

From xxxYukihiroxxx

Pocket

[Keyword] フラッシュ 制作 5000円

Pocket

Google検索結果

この検索でうちのHPLa nouveau.にたどり着いたみたいです。
5000円っていうのが、よくみたら”アニメーションバナー”の価格だったんです。

まぁFlash制作で一番安い価格が9900円で設定しておりますが、
”どんな感じで、どんな動きにしたいのか?素材提供はあるのかどうか?参考URLはあるのかどうか?”
によって価格も変動すると思っております。

「あー、倍の価格かぁ・・・。」って思ってしまうかもしれませんが、
ご相談ください。親身になってご返答致しますので。

SOHOってそういうのだと思います。

お問い合わせ先はこちらまで。

From xxxYukihiroxxx

Pocket

Home > Tags > Keyword

Search
Feeds

Return to page top