Pocket

Papervision3Dの環境設定

こちらのBlogにはお世話になりました。

多謝です。

このBlogでも紹介されていますが、俺が解釈してこれはこうしたほうがいいんでは?とか、こういう意味でこうなんです。
という説明を明記しておきます。
あくまで自分メモ的な文章になってしまいますが・・・。

[STEP1]

Papervision3D 2.0 Alpha - Great White をダウンロードするためには、その前に”Tortoise SVN”をダウンロードし、インストールしておく必要がります。

これ、まずは、SVN経由でファイルをダウンロードするツールです。
本体は英語ですが、日本語パッチも用意されておりますので、ダウンロードしてください。

詳しくは、TortoiseSVNのインストールと設定をご覧ください。

[STEP6]

ダウンロードが完了したら、Flash上でクラスパスを通して完了です。

クラスパスの通し方は、Flash CS3の場合は、メニューバーの編集>環境設定 でカテゴリに「actionscript」を選択し、actionscript3.0の設定 ボタンを押します。そこに、ダウンロードしたpapervision3dのファルダへのパスを入力します。

このパスの設定が重要と思いました。

asファイルには、
[dec]
import org.papervision3d.scenes.*;
import org.papervision3d.objects.*;
import org.papervision3d.cameras.*;
import org.papervision3d.materials.*;
import org.papervision3d.events.*;
[/dec]

ってimport宣言しています。
つまり、パスもその通りにしなければならないのです。

具体的には、C:/Papervision3DではNG。
AS3を使用するなら、C:/Papervision3D/as3かな?
でもNG。
パスは、orgの下にあるpapervision3dの下にある***というフォルダの下にあるすべてのASファイルをインポートしてください。
っていう意味なので
正しいパスは
C:/Papervision3D/as3/trunk/src
が正解です。

これマジで注意。

で、環境は整いましたので次はサンプルを動かしてみようかと。

Papervision3D を弄ってみた(1)@閃光的網站・弛緩複合体 -Review Division-です。
これまたすばらしい情報で感謝です。

初心者向けのサンプルです。
ソースもダウンロードできますので、一度手で動かしてみてやってみてください。

From xxxYukihiroxxx


P.S
18.Mar.2010 Update…
パス指定がつながっていたので”/”入れました。

Pocket

3 のコメント

  1. リンクありがとうございます。
    http://www.bushclover-field.jpを運営しております、萩原と申します。
    また、少しでもお役に立てたようで、非常に光栄です。
    でも、確かにご指摘の通り、クラスパスの設定も書いておいた方が親切ですね。正直に書くと、私自身Flashは少し触った事がある程度で、このクラスパスの設定には少々てこずったのですが、Flashを使いこなしている人には、ひょっとしたら書かなくても当たり前のように理解されていることなのかなと思い、書いたら恥ずかしいくらいのことかも・・・と思ってあえて書かなかったのです。でも、みなさん苦労しているようなので、わからなかったのは私だけでなく少し安心しました。
    また、そのうちpapervisonも勉強して行こうと思っていますので、よかったらまた、ご訪問頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください