ホーム > タグ > W3C

W3C

[seminar] ウェブ会議in名古屋 [study]

Pocket

ウェブ会議in名古屋

デジタルスケープ|紹介・就職・派遣 クリエイターの仕事探し – ホーム

実は自分はデジタルスケープさんに登録しておりまして、ウェブ会議を知ったのもデジタルスケープさんのDMでした。
今回は抽選でこのイベントに無料招待させて頂きます!ということで、応募したわけで、見事当選しまして、デジタルスケープさんの一員で参加してきました。

かなり濃い内容でした。

自分が参加セミナーは以下の通り。

2009年10月16日 ウェブ会議 in 名古屋:日本ウェブ協会

『あなたのサイトは企業サイトとして機能してますか?』
名古屋企業に足らないウェブサイトブランディング
株式会社三晃社/金子 勝 氏

直接、金子 勝さんとお話もでき、すごい光栄でした。
内容はとても魅力のある内容で、このセミナーで使われたパワーポイントは公開されないこととのことです。
それはどうしてですか?という質問に対して、他の企業さまにも同じような内容のセミナーをしており、これも今までの経験を生かしての内容なので、公開は出来ない。とのことでした。しかし、これも知的財産ですよね?とお話して笑ってました。w

たしかに、この内容は基本なんだけど、おろそかにしている部分になってしまうと、顧客は流れてしまいます。
ここをいかに押さえて満足できるサービスを提供できるかが問題です。

自分メモ書いときます。(ブログに記載するのはOKいただいたので、ちょっとだけ。)

CRMからCMRへ。
情報提供+満足経験+使い勝手→ユーザーの心の中で構築させる!
大切なものは、ヒトとの接点!!

いろんな人のニーズの考え方をペルソナ設定を仮説でもいいから考えてみること!

サイトに訪れた人に満足体験を与えれるかどうか?
これが重要であると。

確かに、いろんなサイトがあり、自分が求めていた内容とは全く違うこともある。
けれど、ユーザーエクスペリエンス=利用者の経験が重要であり、どういう場面でどういうふうに説明・提供・誘導させるのかが一番大変なのこと。

お客様はデザイン(見栄え)からサイトを評価しがちだが、クライアント様はサイトのベースを重要視している。
デザインはいいんで、問い合わせを増やしてください。とか、儲けさせてくださいとか。そういう具体的な内容。

かなり考えないといけないんで、知ったかぶりできない世界。なので、一から勉強することも大事。
(この職種分野に関して予備知識がないのであれば、参考書やTVなどで情報収集しないといけない。)

具体的な提案ができるクライアント様はそれだけよくわかっているということ。
おぉ!と驚かされるのはまだいいが、ぞっとさせられる提案が来たときは本当に身が引き締まる思いになると思います。

いいお話でした。


『最新CMS導入ガイド~ビジネスCMSの可能性』
彼方株式会社/金子 明敏 氏

CMSに注目されていたので、自分が望む内容かな?と思い、参加しましたが、彼方株式会社さまのALAYAのお話が9割でした。

けれど、最後は良かったです!
CMS検討のポイント!

これが聞きたかった!

CMSをソフトの機能だけで選んではいけない!
経験やノーハウなど十分持った会社が提供するCMSであれば、ユーザーフレンドリーであるので、それだけの価値はある。
良いパートナーさんを選ぶことがポイントになる。

どう管理していくかという視点で考えてみると、ツールであるが、よいサイトとは言えない。

自分も0からクライアント様オリジナルのCMSを構築しましたが、話を聞くとこんな機能が欲しいのかとか、あーいう機能があれば便利だよね?とか、いろんな相談をしていくことで、すべてを網羅したCMSを納品できることができました。それは自分が初めて請け負った最初の仕事でした。(LAMP環境)
クリスマスのころでしたね。w
お正月もお酒飲みながら悩んでいた記憶があります。w


『検索エンジンからの集客を増やす!企業戦略に必要なSEOとは』
アユダンテ株式会社/安川 洋 氏

Twitterで安川さんのお話が楽しみでぐっすり眠れませんでした。というつぶやきをみました。
そんなにすごいのか?と思って、聞いてみました。

引用しときます。

http://twitter.com/283/status/4891730258

明日のウェブ会議in名古屋、安川さんのセッション超楽しみで眠れない! #Web名古屋_12:58 AM Oct 16th webで
@283
WEBプロデューサー山内翼

SEOのお話なんですが、SEOのお話が聞きたいのではなく、安川さんのお話の仕方が聞きたかったんです。
内容ではなく、話し方。
内容も実に興味深い内容でメモしまくってましたが、一番後ろの席に自分座っていたので、見えなかったのでスッと席を立ち、スライドを覗いてたんです。
そこで、ひとこと。
「前に来てもいいですよ」
の言葉を。

いや、嬉しかったです。しかし、そこで自分が前に行ったら、次はその後ろの人が見にくくなる恐れがあるので、行きませんでした。
(ひとりスタスタと行った人もいましたが、まぁひとそれぞれのかんがえなので、特にいいです。w)

SEO会社に頼もうとしている方に一言。

「どんな対策をしたんですか?」と聞いてみてください。
「それは弊社の企業秘密なので教えることができません。ご了承ください。」と言われたらキケン。w

人に言えないようなことをやっていたら、SEOどころでではないので。
逆にスパム判定されてしまったら、どうしようもなくなってしまうから、要注意です。
(下手したら、ペナルティを受けてしまい、ドメインごと破棄することになりかねないので。)

言葉とニーズはかなり重要。

いや、これは本当に参加してよかったです。
デジタルスケープさんに感謝。

スーツ率が多かったのも驚きでした。w

From xxxYukihiroxxx

P.S
お話を聞かせていただいた方と直接お話しすることで、かなりうれしい話が聞けました。
顔を覚えてもらおうとは思わずに、感想だけでもいいので、伝えるといいことがあるかもしれませんよ。

自分はいっぱいいいことがありました!
そのことは後日、書けることは書きますね。

Pocket

[seminar] WCAN 2009 Autumn SESSION-2 菊池崇さん [study]

Pocket

wcan2009AutumnL

時間作れたんで、昨日の続き。

[seminar] WCAN 2009 Autumn [study]

ではでは、WCAN 2009 Autumn のSESSION-2 菊池 崇さんのお話について。

2)60分できる!実践 HTML5 & CSS3ウェブサイト 菊池 崇さん

印象が残っている内容と、メモ書きしている内容を列挙。

・HTML5の日本の盛り上がりはすごい!海外では日本よりはあんまり盛り上がっていない。なぜなら、仕様がまだFixしてないから。

・W3Cがフィードバックが欲しいため、2009年10月公開と発言!まんまとしてやられたということです。
(今のドラフトはまだ変わる。仕様決まるのは来年2~3月くらい???)

・XHTML+SVG+SMIL+XForm(XHTML2.0は互換性がない。。。)

・Web Forms2+Web Application1.0=HTML5の基本の基本。

・HTML5が生まれた理由は、ブラウザのパーサ問題とエラーのハンドリング問題を解決しようよ!という趣旨。
(HTML5が生まれた理由:「ブラウザのパーサーの問題」、「エラーの扱いの問題」。
Safari、Chrome、Firefox、OperaはHTMLパーサーと、XMLパーサーを搭載しているが、
Internet Explorerは8でもHTMLパーサーのみ。。。やっぱりIEですね。。。)

・Alexsaのトップサイト93%がなんらかのエラーを含んでいる。 (93% invalid)

・DOM(ドキュメントオブジェクトモデル)を基本として、作成すれば、パーサ問題とエラー問題が解決!

・全部、Javascriptを使うと、いろんなことができる!!
(Web Works,Web socket,Web Storage,Web Database,Geolocation API)

コンテンツ・モデル – HTML5タグリファレンス – HTML5.JPから引用。

content-venn

・HTML5について、<h1>がいくつあってもOK。html5にはDTDはない。、<!DOCTYPE html>でスッキリ。
img要素にaltが必須ではなくなった。すげぇー!まぁ必須ではなくなったんで、あってもいいんですよ。
html5

・チェックするならこのサイトが一番いい!
Validator.nu (X)HTML5 Validator

・html5用のreset.cssには、sectionなどの新しい要素に対してはdisplay:block;をかける必要がある。
(なぜなら、モダンブラウザがHTMLの新要素をインライン要素として扱ってしまうため。)

・IE8専用のjavascriptをレミーさんが作ってくださった。その名も、html5.js

・CSS3について、Vender prefixについて要確認!

・簡単に言えば、CSS3だけで、グラデーションや、ドロップシャドーとかができるようになった。あのiPhoneの下側が透明で反射してるやつも可能。
けどね、あれはもう古いデザインだと思うんですよ。ww

・マウスオーバーすると変化するようなアクションも可能。数秒違いで、ぜんぜんイメージが変わってくる。

・Blockで定義しているので、レイアウトの配置を変更することが簡単になった。

最後に、
html5はjavascriptとDOMを勉強しておいてくださいね。
とのことです!

そんな感じですです。

From xxxYukihiroxxx

Pocket

[seminar] WCAN 2009 Autumn [study]

Pocket

wcan2009AutumnL

ども。いつも情報は手書きでメモしてます。xxxYukihiroxxxです。

初めて年4回開催されているWCANに参加することができました。
以前から、先生から話は聞いていました。いつだろ?1年前ぐらいかもしれません。やっと足を運べたって感じで楽しみに運転してました。

で、結局到着したのが2時。。。1時30分からなのに、30分遅刻でしたわ。ほぉ。。。

さて、前置きは置いといて、
内容は3つ。
1)80カ国に広がる世界スタンダード iPhoneが生み出したモバイルWebの世界 林 信行さん
2)60分できる!実践 HTML5 & CSS3ウェブサイト 菊池 崇さん
3)Webディレクターとしての経験密度とWebブランディング 名村 晋治さん

他の方もレポ書いていますので、よかったらぜひ。
@riatwさんのTwitterへごぉ。それからブログ先を見つけてくださいね。

自分は違い視点というか、思ったことをそのまま書きます。

アップルップルロゴマークの飴が美味しかった。
2つもらえばよかったと思いながら、帰宅。w

疲れていたのでしょうか?
めちゃくちゃ美味かったです。いや、お腹が空いていたからかもしれません。

はい、本題。

・iPhone関係の特許の数は200個ぐらい。
・HTML5になったことで、XHTMLより厳密にはならなくなった。
・ディレクターの知識によって、クライアント様へのご提案が全く異なる。

以上、3点にしぼりました。

タイムアップなので詳しい内容は後日書きます。
噛み砕いてガツガツ書きます。w

しっかし、いっぴきおおかみなので、行動もひとりなんですが、
知ってる人が前回WCAN miniでお会いした方ふたり(男性と女性)と、Twitterで知り合った方ひとり(男性)、そして後ろの席の方(男性)。

人見知りしないほうなので、結構お話できたかな?と。ww

From xxxYukihiroxxx

P.S
ディレクションってなんですか?

以下、後半ブログmemo。(ネタ倉庫)
iPhone欲しくなった人もいるはず。最初はアップルの宣伝かと思った。w CS5、3.5、5%、Books、そこまでやるか?
チェックはあのサイトで。あとあの図形も。IE対策、Webkit、やっぱりIE。CSS3であんなこと、こんなこと。これからはjavascript。
あのお話を理解できる人がどれだけいるか?
台本必要(俺はプレゼンするつもりはないので台本はなし。その場の雰囲気とイメージでどんどん提案していく派。)
3つの○○すべてわかってしまった件、(大文字と小文字は間違えた。w)→○○を○○として○○○○を頭に記憶していたのが幸いか???
テトリスの説明が結局なかった件。w

お金が当たり前のように振り込まれているのは誰のおかげなのか、考えてみろ。

お金のありがたみがわかって、初めて仕事って大変だなと感じる件。

仕事と作業は違う。

By Yukihiro Kondo

Pocket

[html5] どこまで作りこむことができるか挑戦したいと思う。 [challenge]

Pocket

ベースをどうしようか?というのが問題だが、とりあえず、先日記事として投稿した3Dベースでやってみたいと思うが、まずは自分が知っているJavascriptでできる限り操ってみようかと。

no flashかぁ。。。

時間が許される限り、いろいろと作りこんでみて公開?するかどうかはさておき、やってみたいと思う。
CMS系は恐らくXHTML1.0で止まるかもしれません。すでにHTML4.1で止まっているCMSもありますので。

けれど、XHTML2がHTML5に統合という話も出てきておりますので、今後の動向に注目です。

XHTML 2 WGが活動終了へ、XHTML 2.0も策定終了に Web標準Blog ミツエーリンクス

消えちゃうといけないので、とりあえず引用しておきます。

2009年07月03日
XHTML 2 WGが活動終了へ、XHTML 2.0も策定終了に
フロントエンド・エンジニア 矢倉

タイトルのとおりですが、XHTML 2.0をはじめとする各種XHTML仕様を策定していたXHTML 2 WGの活動が、年内で終了することがアナウンスされました。W3Cは、今後はHTML5に注力すると発表しています。

今後のXHTMLはHTML5でXHTML 1.1などのメンテナンスは活動終了までに行うものの、次世代のXHTML仕様はXHTML2 WGで行いません。すなわち、XHTML 2.0の策定は終了ということになります。

今後のXHTMLは、HTML5で定義されます。名前が「HTML5」とあるため紛らわしいのですが、HTML5仕様にはXML構文も含まれており、これは「XHTML5」と便宜的に呼ばれています。XMLでもcanvasやvideo要素などを利用することができるのです。

「XHTML 2.0と統合する」というわけではありませんが、機能のほとんどすべてがXHTML5でもカバーできるとされています。
#たぶんここ、誤字かと。XHTML5->HTML5

XHTMLの今後に関するFAQも公開
HTML5の策定については以前より「XHTMLを蔑ろにしている」といった誤解が多く見られます。今回の決定でさらに誤解が広まることを危惧したのか、「Frequently Asked Questions (FAQ) about the future of XHTML」という文書があわせて公開されています。先ほど日本語訳を公開しましたので、参考にしていただけたらと思います。

XHTML の今後に関する FAQ

解決すべき問題の幅広さ、大きなテーマである「実装の互換性確保」など、HTML5の策定には時間がかかります。少しずつですが進んでいってくれればと思います。

W3C,マークアップ言語「XHTML 2」を「HTML 5」に統合へ:ITpro

消えちゃうといけないので、とりあえず引用しておきます。

W3C,マークアップ言語「XHTML 2」を「HTML 5」に統合へ 記事一覧へ >>  Web関連技術の標準化団体World Wide Web Consortium(W3C)は米国時間2009年7月2日,マークアップ言語HTMLをXMLで再定義した言語「XHTML 2」について,策定担当ワーキング・グループ(WG)の憲章(行動指針)「XHTML 2 Working Group charter」の適用を2009年末で打ち切ると発表した。同憲章を更新せず,HTML担当の「HTML WG」に投入するリソースを増やすことで「HTML 5」仕様の策定作業を加速させ,HTML開発の方向性を明確化する考え。

W3CはXHTMLをHTMLのXMLシリアライゼーション(XML形式への変換)と見なしている。HTML 5仕様にXMLシリアライゼーションを含め,引き続きHTML WGで検討していく。現在HTML 5仕様でこのXMLシリアライゼーションは「XHTML 5」と呼んでいるが,今後HTML 5仕様のなかで定義する見込みという。

XHTML 2 WGが提供している仕様書などは,ほかのWGが作業を引き継ぐ。

[発表資料へ]

(ITpro) [2009/07/03]

最近、注目していた記事が消える消える。。。
キャッシュを探しに行くというのもなんか嫌なんで、引用するようにします。
本当にMemo代わりになってしまいそうですが、申し訳。

From xxxYukihiroxxx

Pocket

[HTML5] Web向け3DグラフィックAPIまとめ [DEMO]

Pocket

YouTube HTML5 Demo

これを見ていただきたいです。

で、これはHTML5のDEMOであり、今のブラウザで確認できたのは、Safari4.0だけでした。
IE7はもちろん、Firefox3.5もIE8も見ることはできませんでした。
唯一見れたのがSafari4.0です。

WinでもMacでも最新のSafariをインストールすることでDEMOを見ることは可能でした。

Learn more about O3D at:
http://code.google.com/apis/o3d

iPhoneやiPod touchなどのSafari(ブラウザ)にはなぜかFlashが組み込まれないという状況になってしまったので、自分としてはがっかりしていたのですが
今後、FlashなしでAPIだけでここまでいけるとなると考えものですね。

APIとは、あるプラットフォーム(OSやミドルウェア)向けのソフトウェアを開発する際に使用できる命令や関数の集合のこと。また、それらを利用するためのプログラム上の手続きを定めた規約の集合。個々のソフトウェアの開発者がソフトウェアの持つすべての機能をプログラミングするのは困難で無駄が多いため、多くのソフトウェアが共通して利用する機能は、OSやミドルウェアなどの形でまとめて提供されている。個々の開発者は規約に従ってその機能を「呼び出す」だけで、自分でプログラミングすることなくその機能を利用したソフトウェアを作成することができる。

Silverlightも消えてしまうのかどうか?

最新の情報は日本語ではなく英語なので、海外のサイトにアンテナ広げた方がよさそうです。

ちなみに、Web向け3DグラフィックAPIは、

Googleは「O3D
http://code.google.com/apis/o3d

Mozillaは「Canvas:3D
https://wiki.mozilla.org/Canvas:3D

なんです。。。

Flashでも3D可能ですが、APIが出てきたことにより、誰でもゲーム感覚的なHPが作れそうな感じがしました。

あんな動きみたいにしてみたい。という要望は今もありますが、数年後にはどちらからのAPIを使用したHPを納品してそうですね。
Flashの方が制作費的には安くなるのか?それとも高くなるのか?

Web屋さんはどう判断するのでしょうか?

いろんなAPIを組み合わせることで結構いい感じになるのかもしれませんが、Flash以上にお勉強が必要になりそうだと思いました。^^;

From xxxYukihiroxxx

Pocket

Home > Tags > W3C

Search
Feeds

Return to page top