ホーム > タグ > WordPress

WordPress

[wordpress] 今さらだが、Twitter公式TweetボタンをWordPressに導入してみた

Pocket

せっかくだから、という意味で。w

ちなみに、数字は伏せてます。
なぜなら、”0”だから。w

では、実装手順。

ここにいく。
Twitter – Tweet Button

自分が好きな形にカスタマイズする。
左下にあるソースをクリックするとすべて選択されるので、コピーする。

wordpressで使っているテンプレートの
index.php(トップページ)とpage.php(各タイトルごとのページ)、single.php(レビューページ)に
張りつける。

検索する文字列は、”textBody”で十分。
divで囲む方が間違いはないはず。(レイアウトが乱れてしまう可能性があるので、あと、他のテンプレートを使用する場合のことも考えて。)

シンプルなボタン、英語でカウントなしの場合のソースコード。
カウント入れる場合は、data-countの引数が変わります。

‹a href="http://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-text="‹?php the_title(); ?>" data-url="‹?php the_permalink() ?>" data-count="none" data-via="xxxYukihiroxxx">Tweet‹/a>‹script type="text/javascript" src="http://platform.twitter.com/widgets.js">‹/script>

タイトル直下に置くならこれをペーストするだけで大丈夫なはず。

れっつとらい。

おっと、こいつをコピペするなよ。w
data-via=”xxxYukihiroxxx”
のところを自分のTwitterIDにすればOK。

From xxxYukihiroxxx

Pocket

[wordpress] php5.3にしたことでwp-gravatarがエラーになって困っている方へ [plugins]

Pocket

ことの発端は、PHP5.3系にしたことで始まりました。

PHP Parse error: syntax error, unexpected T_ELSE in /var/www/html/wordpress/wp-content/plugins/wp-gravatar/gravatars.php on line 752

さて、ソースはどうなってるかな?
と見たところ、結構複雑になっていました。

その752行を見てみると、こう記述してあったんです。

<?php } else { //Not using WP25 – okay heres the version for pre 2.5 ?>

wordpress2.5ではここからは使わないよ。という記述なので、自分が使用しているのが、2.8.6なので、ばっさり消しました。

具体的には、

<?php } else { //Not using WP25 – okay heres the version for pre 2.5 ?>

<?php }

して以下のソースを875行目まで消しちゃったわけで。w

その結果、こうなります。

<?php }
function gravatar_single_post($s){
global $post, $wpdb, $wp_query;

説明しても難しいので、ファイル置いときます。

ちなみに、Version: 2.7.1です。

gravatars.php

拡張子がわざとtxtにしてあります。
gravatars.php_.txtをgravatars.phpに名前変更して、ご使用ください。

人のファイルを改変して提供することはいけないのですが、オープンソースなので、こういうことが実現可能なんです。

けれど、コピーライトは
Author: Rune Gulbrandsoy
Author URI: http://gravatar.bloggs.be
です。

忘れずにお願いします。

From xxxYukihiroxxx

P.S
今フォーラムみたら同じ方もいらっしゃったみたいで。w
Parse error: syntax error, unexpected T_ELSE « Gravatar Support Page

Pocket

[plugin] アクセス解析 WordPress.com Stats の javascriptが読み込まれない件

Pocket

サーバー自体のアクセス解析をしていたのですが、Wordpressだけのアクセス解析も入れてみようかな?ということで入れてみました。

はいこれ。

WordPress.com Stats

wp-slimstat-ex
です。

wp-slimstat-exに関しては、正常にアクセス解析されております。(Version: 2.0 & 日本語化する必要はなし)
しかし、WordPress.com Stats(Version: 1.5.4 & 日本語化する必要はなし)がうまく解析してくれない。
どうして?って悩んでいたところ、こちらのサイトにヒントがありました。

WordPress stat の設定でつまづく alifedesign
WordPress.com Stats導入で引っかかりやすい2点のポイント – blog.yuco.net

このサイトのおかげで解決できるか?と思ったが、ダメでした。

なぜ??と思い、プラグインのソースコードをさらっと読んでみました。
あー、ここでjavascript読み込ませてるのか。しかも、ドメインはhttp://stats.wordpress.com/じゃない!
ってことで、何度も何度もトライしてみました、一向に表示されない。

表示されると、微笑んでるアイコンが一番下に表示されるんです。

まぁ、これは諦めるか。と思って、管理画面からログアウトして、自分のブログを見たら、一番下に微笑んでるアイコンが!!!

実は、これ管理者でログインしている場合、表示されないようになってたんです!

そこまでソースを追いかけることができなかったんですけど、なんとスッキリしました。
管理者は同一なので、IP換算には入れないみたいですね。w

これはみなさん、知っていた内容でしょうか?
まぁーこれで数時間、プラグインの勉強しちゃいましたよ。。。

From xxxYukihiroxxx

Pocket

[blog] なんか表示が遅かったんで・・・。

Pocket

今まで普通にアクセスできていたが、すぐに表示されていない現象に見舞われ、なにが原因なのか?っていうのをちょっと検索してみたところ
TwitThis
が原因でした。

アイコンが表示されていなかったので、すぐにわかったんですが、トラフィックも結構負荷かけていたのかもしれません。

今は一時的にプラグイン停止しております。
まぁ悲しいことに特につぶやいてる人いないので、これはもう使わないかも?w

From xxxYukihiroxxx

Pocket

[WordPress2.8] インストール完了!

Pocket

が、日本語ではないので、日本語版がリリースされた時には日本語適応されたファイルをダウンロードして上書きするつもりです。

念のために、今までのシステムファイルをバックアップを取っといてください。
あと、データベースのバックアップもです。
これは最低限の手順なので、もしアップグレードが失敗してしまった場合、かなり憂鬱になってしまいます。
まぁ大丈夫かと思いますが、念のためです。

WordPress のバックアップ – WordPress Codex 日本語版
を参考に。

英語と日本語のファイル名の違いなんですが
英語が、wordpress-2.8.zip
日本語が、wordpress-2.8-ja.zipなので、お気をつけてくださいませ。

まぁ日本語でなくても、英語で十分ですが、ちょっとあれ?という箇所もございますので。。。^^;

あと、2.7から自動アップデート機能も付いております。
そこには、接続情報というのがございます。
・ホスト名
・ユーザー名
・パスワード
が必要になります。

自分もいけるかな?と思いきや、自宅サーバーで稼働しておりますので、自動アップデートは不可能?かと判断して、HTMLでZIPファイルをダウンロードしたのち
展開して、FTPで自宅サーバーにアップしました。

まぁこれでも十分簡単ですが、サーバーを借りている方には最高のアップデート機能かと思います。
readme.htmlには5分とか書いてあったけど、もっと早いだろ?

自分の場合は、1分かかりませんでした。w

これをきにWordPress 日本語にディベロッパーとしてユーザー登録しようかな?

From xxxYukihiroxxx

Pocket

Home > Tags > WordPress

Search
Feeds

Return to page top