ホーム > タグ > Work

Work

[work] Information and Communication Technology Project Done.

Pocket

ICT2010

ICTとは、情報・通信に関連する技術一般の総称である。従来ひんぱんに用いられてきた「IT」とほぼ同様の意味で用いられるもので、「IT」に替わる表現として日本でも定着しつつある。

ICT(Information and Communication Technology)は、多くの場合「情報通信技術」と和訳される。IT(Information Technology)の「情報」に加えて「コミュニケーション」(共同)性が具体的に表現されている点に特徴がある。ICTとは、ネットワーク通信による情報・知識の共有が念頭に置かれた表現であるといえる。

情報の共有化という点において、ICTはITに比べても一層ユビキタス社会に合致した表現であるといえる。日本でも、2000年頃に盛んに提唱された「e-Japan構想」では「IT」が盛んに用いられたが、2005年を始点とする「u-Japan構想」ではもっぱら「ICT」が用いられている。総務省の「IT政策大綱」も、2005年までにはすでに「ICT政策大綱」に改称されている。

すでに海外では、ITよりもICTのほうがよく通る名称として通用するようになっている。インターネットにおいて「URL」(Uniform Resource Locator)が「URI」(Uniform Resource Identifier)という表現へ移行しつつあるように、「IT」も徐々に「ICT」へ移行していると見られる。

ご無沙汰しております。
xxxYukihiroxxxです。

随分ブログの更新もしていないのも変な感じですが、ドタバタとしておりました。
規則正しい生活を送っていましたので、寝るのはPM11:00とか。w
起きるのはAM7:00とか。

睡眠はしっかり取ってました。
ただし、遊び時間は睡眠時間にあててました。w

7ヶ月間です。ある場所に通って現場で仕事。
生の意見をいろいろと聞いて、打ち合わせして、スケジュール立てて、講習会を行ったり、お茶したり、PMに進捗報告して、日報を送り、機器の電源をコンセントから抜いて
お湯を片づけて、車で帰宅という流れ。

現場での詳しい仕事内容はいえないのですが、こんなことやってました。
メンバーは写真の通り自分を含めて4名。PMが2名。

・教科書をFlashとしてデジタル教科書として発信(flash)
・学校の集金管理をする徴収金ソフトの作成(学校->銀行->学校)(excel)(スタンドアローン)
・教諭関係のシステムをもっと使いやすいようにするサブプログラムの作成(accessでvba。ADO・DAO・ADODBなどなど)
・各学校のホームページのCMS化推進&構築&運営方法など、講習会まで(LAMP)
などなど。

違う業界なので、最初はどんなものなのか?って思ってましたが、いい人たちが待っていてくれたので現場の雰囲気は最高でした。
自分のやりたいようにできる環境で、失敗したらもちろん自分の責任ですが、納得いくまで限られた時間内でやりつくしましたね。

VBAなんて全く知らなかった自分が今は教える立場に。
マクロ?なにそれ?これ記録出来ちゃうの?という感じが、今は、マクロではなくVBAですべてプロパティまで設定できるまでスキルアップしました。

その間、好きなFlashに関しては、やりたくてもやれないという状態がずーっと続きました。
Twitterも朝と夜のみ。昼間にちょいと眺める。その間に昼休みでfacebookでアプリったり。w

今後今回のような仕事はまずないと思う。
いや、教育関係の会社でコンテンツ作るということであれば、別の話だが、現場で生の声を聞いてこうしてもらいたいとかあーしてもらいたいとかいう言葉を聞いて
その作ったデジタル教材を実際に児童・生徒に見てもらって、授業見学が出来るという特権。

笑ってる笑ってる。w
おぉー!とか、いろんな声が聞けました。

あと、今の小学生(3年生)ですでに両手でローマ字入力出来てます。
ありがとう。って打つ時は、

あーあーあー
りーりー、りーりー
がーぁーーーーー。が?
とぉーーー
あ・い・う。

みたいな声を出して目でキーボードを確認しながら、手で打っている姿は、驚きの光景でした。
あと教育関係専用のDSがあって、問題が作れちゃうというのも経験して、面白かったですね。

ひとつの記事としてまとめることが出来ないほど、いろんな話や情報が得ることが出来たので、このネタはここまでにします。

やってよかった!と胸を張れる仕事だと自分は思ってます。
ありがとうございました。

ちなみにメンバーの最年少でした。(ぇ

From xxxYukihiroxxx

Pocket

[Thinking] 「お金を稼ぐ」他にもいろいろと大変ですよね? [Freelance]

Pocket

“永井孝尚氏「永井孝尚のMM21」の「勤め人としてお金を稼ぐ」のと、「ビジネスでお金を稼ぐ」のは大きく違う。”

「勤め人としてお金を稼ぐ」のと、「ビジネスでお金を稼ぐ」のは大きく違う。ということで、ビジネスパーソンは、セールスの仕事を一度経験するとよいかもしれない、という話:永井孝尚のMM21:ITmedia オルタナティブ・ブログ

これ。

同感なのでつぶやいたわけですけど、考え方がぜぇ~んぜん違う。

また違う視点でご覧下さい。w

自分フリーランスなので、お金を稼ぐと共に、いろいろと問題事もあります。

それは・・・
「トラブルになった場合の対応・対処・行動・言動」
です。

お金を稼ぐことよりも時間と労力を消費します。

自由業していてもいいけれど、自分を守ることも学ばないと生きていけないと思います。
助けてくれたのは、今までお世話になった方々です。

あとは、根性と努力、体力、時の運かと思います。w

逆に今まで会社に勤めていたので、こんなこと一生学ばないことだったんですが
フリーランスになって、あれもこれもってことで目を向けないといけないこともあるんです。
っていうのが、わかった過去の出来事でした。

Web業界のネットワークはもともとZeroだったので、本当に感謝しています。

人は大切にしないと後悔しますよ。

From xxxYukihiroxxx

P.S
会社に入ることで、ある分野に専業できる。→専念できて知識豊富になる。
自由を手に入れることで、ある程度の分野の知識を蓄える必要がある。→自分がやりたいことを見失う可能性もある。

両方に言えること→新しい分野にドンドン突き進むこともできる。

Pocket

[Flash] どうやってみんな勉強してるの?教えてよ!@大阪ひよこの会

Pocket

にゃあプロジェクト – ウェブログ – 大阪ひよこの会 (第1回勉強会) レポート
を読ませていただきました。

ブログがいくつか上がっているので、ご紹介。

大阪ひよこの会の第一回勉強会に参加してきました – MoreMoreFor Weblog-
大阪ひよこの会 第一回勉強会に行ってきました。 – mrhdms
2010-07-18 – 僕のAction Script 3.0勉強用なのだ

今回、結構参考書が挙げられていたので、ご紹介したブログに確認してみてください!

実際に(インターネット上で)見たことがある書籍はあるのですが、こんなに買えないので、図書館行ってみます。w
意外と穴場なんです。
図書館って。

実はこの本が読みたいって要求すると図書館の方が検討してくれます。
OKだったら、準備してくれるんです。
なので、大いに活用したほうがいいと思います。
NGだったら、しょうがないので借りるとか、購入するしかないですよね。。。

自分が行っている図書館には、
「詳説 ActionScript 3.0」
はありました。

ということで、自分の勉強法は・・・。

・参考書1冊をすべて理解するように努力する。
・書籍(Web)のサンプルを探がしてみて、わからないところを調べまくる。
・wonderflのソースを見てニヤニヤする。(コメント文を入れるだけでぜんぜん理解度が変わるはず・この手があったか!というようなヒラメキ重視)

です。

勉強法にもとっかかりが違うケースがあると思います。

1) こういう作品を実際に作ってみたいというのが頭の中にあるので、そのあなたの中のモヤモヤを明確にするために勉強したい。
2) 新しい技術を使った何かしらの作品を作りたいから勉強したい。

あなたはどっちですか?

1) のパターンは書籍やWebでいけると思います。
2) のパターンはまずは情報をすばやくキャッチすることです。そのキャッチができるかどうか?キャッチした情報をすぐに行動に移せるかどうか?だと思います。もしくは、その情報の制作者になることが一番早いかもしれません。つまり、新しいものを作りこむということになります。

From xxxYukihiroxxx

Pocket

[Life] 知らないうちに得ていた知識って何? [Work]

Pocket

それはアルバイトです。

こればっかりは、学生の時にどんだけ各種のアルバイトの経験を得たか?にもよるけれど、
当時はお金を貯めて欲しいものを買うっていう目的があったんだけど、10年後にアルバイトの知識がいかせれる機会がありました。

とりあえず、今まで経験したアルバイトを列挙。w

  • 飲食店(ウォッシャー・キッチン・ウェイター)
  • 交通整備員(工事現場とかで、車止めたり、歩行者を誘導するお仕事)
  • 結婚式場のボーイ(料理運んだりするやつ)
  • 塾の講師(小学生と中学生対象)
  • 冷凍食品の仕分け(氷点下20度ぐらいだったっけな?その中で防寒着着て、仕分け。)
  • 家庭教師(生徒の家にお邪魔していろんなことを教える)

ぐらいかな?

かなり転々としてました。w
大学生の時はとにかくバイト先で賄いを食べれる場所を求めて、飲食店に絞ってやってましたね。w

とりあえず、そのバイトの内容を把握して、基本的な常識を教えられて、現場に立つ。
その知識が10年後に生きるとは思ってもいませんでした。

経験が知らないうちに仕事で活用できるというのは、正直あのアルバイトやっといてよかったな。って思えた今日この頃。

特に大変だったのが”結婚式場のボーイ(料理運んだりするやつ)”でした。
セッティングが間に合わないと、式の時間が遅れてしまう。立て続けに式がある場合は、片づけて、新しいテーブルを用意して、ナイフ・フォークを設置する。
その時、スプーンとかフォークって種類があって、置く順番を間違えたら大変なことだし、神経使いましたね。

あと、やっちまったな。というのは、ケーキ入刀の瞬間にシャンパンの栓を抜くんですけど、タイミングずれて先に発射。w
あれは本当に恥ずかしかった。w

そんなフォークの知識なんかないし、言葉使いもそんなに意識してなかったし、接客になるので、常に腰は低くしないといけない。
あと、酔っ払いの方々の対応とか、気遣いとか。

社会人になるとこういう幅広いジャンルの経験はまず出来ない。
だから、興味がある職種(アルバイト)があったらぜひ応募してみたらいいと思います。
いろんな知識を得て、もしかしたら、数年後、役に立つ時があるかもしれません。^^

From xxxYukihiroxxx

Pocket

[業界研究授業] お邪魔しました! [トライデントコンピュータ専門学校]

Pocket

今年もやります! – ウェブDeBLOG

日程:2010年6月15日(火)
時間:13:15~
場所:トライデントコンピュータ専門学校 F31教室

上記の内容を把握したうえで、こちらのブログをお読みください。w

戸田芳裕さん(Webクリエイター。アートディレクター)
http://www.unouplus.com/
は、同い年ぐらいなのでしょうか?勉強会用の名刺に何年生まれって書くだけでぜんぜん話しやすいというか、いい印象を受けておりました。

■戸田さん制作サイト
YOSHIE Incサイト(http://www.yoshieink.co.jp/)
UNIQLO JUMPサイト(http://www.uniqlo.com/jump/)

自分が童顔なんで、そのあたりも考慮しての名刺なんですが。w

さて、感想なのですが、いいお話が聞けました。
嬉しいです。

フリーランスでFlashサイト(オーサリングからデザインも手掛ける案件もあるとのこと)年3~4件ぐらい受注しているというとてもうらやましい限りでした。
東京の方の状況もお話していただき、Flashよりもコーダーが人少ないということも聞きました。
そうなんだぁ。と思いながら、懇親会18:00からなんですが、授業が3時までだったので、3時間待たないといけないという状態になって、これはもったいないということで
今回はお邪魔することはできませんでした。けれど、懇親会は数人だったようなので、かなりお話できたはずです。
おいしいお話やら、業界のお話もされていたのかと思います。

やっぱり自分もそう思っていたのですが、遊び心を持って制作しないと、楽しめないです。
コンセプトの本筋が入っていれば、問題なし。クライアント様と相談したうえで、こういう表現方法もあるし、こういう効果もあります。こういう背景なので、こんなイメージのテイストにしました。

これがちゃんと言えれば、問題ないです。

参加人数は40~50人。
質問内容で気になったことがありますが、これはブログにはアップしません。

制作期間は1サイト大体3カ月から4カ月ぐらいが目安とのこと。
macのFl使いです。

また参加するときは、待ち時間にノートでも持ってAIRなんてやっていこうかと思います。

とりあえず、先日つぶやいた内容を自分で確かめたいので、やってみます。
AIR初めて?(簡単なストップウォッチは作りましたが)なので、Helloから始めたりして。w

From xxxYukihiroxxx

Pocket

Home > Tags > Work

Search
Feeds

Return to page top