Home > Archives > 2008-11

2008-11

[fedora] Fedora9→Fedora10 インストールめも

Pocket

【Fedora7】 アップデート記録
[fedora8] アップデート記録

なぜかFedora9のアップデート記録はないんですね。^^;

過去の記事を見ていただければわかるかと思いますが、今回もメモ書いておきます。

インターネット経由でアップグレードを行いました。

シングルモードで立ち上げ

GRUBがインストールされているマシンで、シングルモードにてシステムを立ち上げる場合、GUIが表示された時点で矢印カーソルで起動するカーネルを選択しeボタンを押します。画面が切り替わるので、kernelから始まる行(通常二行目)をハイライトし、再度eボタンを押します。行の最終部分に1を入力し、Enterを押します。最後にb (boot) ボタンを押せばシングルモードにてシステムが立ち上がります。

# service network start
# rpm -Uvh
http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/releases/10/Fedora/i386/os/Packages/fedora-release-10-1.noarch.rpm
http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/releases/10/Fedora/i386/os/Packages/fedora-release-notes-10.0.0-1.noarch.rpm
# yum clean all
# yum -y upgrade

これだけでOKです。^^

DL前の依存チェックでfedora8からfedora9にアップグレードを行ったとき、DL前の依存問題がかなり出ていましたが、今回fedora9からfedora10にアップグレードした時は出ませんでした。
rpmをダウンロードしてから、再起動(reboot)までにかかった時間は約1時間でした。
とりあえず自宅サーバーとしては稼動できていることを確認できたので、問題なしです。

お疲れ様でした。m(_ _)m

From xxxYukihiroxxx

Pocket

[Flash] AS2からAS3へ切り替える時。

Pocket

皆さんはどうしましたか?

ベースとなるActionScript3.0を1から頭に叩き込みましたか?
普通にAS2からAS3に切り替えることが出来るあなたは大丈夫かと思います。

しかし、やはりAS3になったことで、オブジェクト指向になってしまったので
それなりにスクリプトの知識も必要になる言語になってきたとも言えます。

で、ここからが悩ましいお話。

AS3になってから、製作時間を短縮しましょう。自分ライブラリを作りましたのでこれをシェアして使ってみませんか?
というのが調べてみると近年多くなってきたかと思います。
代表的なのが、

Thread
sketchbook
SparkProject

です。

Spark project へようこそ
Spark project は、Flash/ActionScript開発のためのオープンソースコミュニティです。「皆でソースコードやノウハウを共有して、幸せになろうよ」という思いの下で運営されています。あなたもコミットしてみませんか? (「これコミットして大丈夫なのかな…」と考える前にコミットして欲しい)

コミッタになりたい方は、希望のユーザー名と、パスワードもしくはパスワードのSHA1ハッシュを、beinteractive.org@gmail.comまで送ってください。

そんな自分は悩んでます。w
けれど、登録しなくてもどんなソースなのかは見ることは可能です。

前の記述で”ライブラリ”というキーワードを使いましたが
AS3になってから、maintimeline.asみたいな、タイムラインベースでアクションスクリプトを書くのを、外部のファイル(ここでいうmaintimeline.asにあたります)を読み込ませることで
あたかもタイムライン上に記述しているように見せることも可能になりました。

なので、そのタイムラインで使いたい素材が外部のasファイルを読み込ませることで、自由にカスタマイズができるということです。
その使いたい素材とうのが、ライブラリなのです。

・提供されているライブラリを使いこなしてAS3を身につけるか?
それとも、
・AS3のリファレンスを片手に持って0から自分の使いやすいようにライブラリ化していくか?

これは本当にどっちがいいのか?というのは自分自身の判断しかないです。
正直、今その状況になっているのが自分なので。w

一応、前職はSEやってましたが、PHPなどでも、PEARというのがあります。
そこにはいろいろなソースがあります。つまり用途に合わせて自分が選定して作業の効率化を図る目的で商用でも使用可能なのです。
ただし、使ったライブラリにはコピーライトがありますので、そのコピーライトさえ消さなければいいんです。
(PHPのソースはコピーライトの部分はコメントアウトされているので、表には見えません。しかし、誰がいつ、バージョンはいくつ?という情報、製作者メールアドレス等書かれているので消すのは違反です。これは業界の中では当たり前のことです。)

つまり、AS3のライブラリも同様なことなので、表にはでませんが、感謝のお礼や、メール、ブログなどでこれはよかった。というご報告も兼ねてブログで発信されれば、
みんなが賛同してもらって、今まで以上にいいライブラリが生まれてくるかもしれません。
逆にライブラリ作ってる人はノーギャラだと思います。
プログラム関係はDonateというのがあります。
これすごい助かった。ありがたいライブラリありがとうございました。という意味も兼ねて、”気持ちですが寄贈します”という意味で、その方にお礼のお金も送金できるようになっております。
実際に自分も個人的な趣味でしたが、ライブチャットのシステム設計で役になったソースがあったので、Donateしました。

話がだいぶ反れてしまいましたが、Take bye take出来れば、それ以上にいいことはございません。
しかし、そこまで時間がないとかでライブラリまで作ってられないってこともあります。そこでDonateすることで、いいライブラリ作り続けて下さい、いいサンプルありがとう。の意味になるのです。

あなたがあって、今の作品がある。
そういう作品は結構有名なサイトでも使われております。

で、自分は何が言いたいのか?

ライブラリでやってみようと思った方はぜひそのライブラリを使って自分の手でカチカチしてみてください。
それでだめだったらフォーラムなどで質問することもいいと思います。
しかし、それでも解決できなかったらどうするか?1から勉強しなおす必要があると思ってください。
大体サンプルソースというのが提供されております。
それを具体的にどうすれば、こうなるのか?とひとつづつ理解すれば、おのずと知らないうちにライブラリを使いこなせている自分に驚くかと思います。

ライブラリを0から作る人は、自分のカスタマイズしやすいように作ってみて、これだったらいける!と思えば、そのソースにコピーライトをつけて
プロジェクトにコミットするのも手かと思います。これも新しい方向からの手法かもしれないし、すでに同じようなライブラリもあるかもしれませんが
コミットすることで、他の皆さんは嬉しいと思ってくれると思います。

いいライブラリがシェア出来れば、お互いに刺激になって、次はこんなこと考えてるんで、Fixしたらライブラリをコミットします。
なんて日記やブログに書けば、もう待ち遠しいですよね。
しかも、俺もそれ今作成中なんです。もしよかったら一緒にやってみませんか?というお話も転がり込んで切る可能性もあります。

すべてはいい作品を作りたいと思っている同士なので、妥協はしないです。
しかも、それは日本人が制作したライブラリなので、もし自分が作ったライブラリが海外でも使われていたら嬉しいですよね?

まぁ現状、AS2もAS3もライブラリは多々ございます。

それを生かすもどうするのかはあなた次第ってことです。

最初は本当にどこから触っていいのかがわからないと思います。
そんなときはサンプルに戻っていろいろと数値変えたりして、動きの変化を目で確かめて、実際に学んでいくしかないです。

今の現状を文章にまとめました。
さぁ自分もコミットできるようなライブラリが出来ればFlash オーサリングマスターになっているんだろうな。

AIRもLiteもありますが、メインはAS2とAS3です。

基礎は本当に大切。
けれど、基礎がわかってしまえば、自分でもいろいろとカスタマイズできてしまう世界。
それで他の人にもこういうのがあれば使ってくれるかも?という思いで、ライブラリ化してみる。
コミットしてみる。
他の方の意見を聞く。
こうすればもっと使いやすくなるよ。助言をいただく。
Ver0.2にして再度コミット。
それの繰り返し。
納得いくまで正直時間がかかると思います。
けれど、使ってくださっている方がいる以上はやっぱりいい作品(ライブラリ)にしたいですよね?

貢献できるように自分も勉強中です。
”AS3 サンプル”
というキーワードで検索するといろいろと検索結果が出てきます。
ますはそこからでもいいかと思います。
#実際に自分もそうでした。

ライブラリを知ったのはネットサーフィンしていた時に発見できたんです。

ただし、ここで断言しておきますが、同じライブラリを使ったとしても、そのライブラリはASの一部に過ぎません。
つまり、製作者自身がカスタマイズしているので、同じような動きにすることはどのライブラリを使ったのか?とか聞かなければできないと思います。
それがライブラリのチョイス(選定)です。
そのライブラリに+アルファいれることで、個性的な作品が生まれてきます。

大きなことを言っていますがいずれはあっと言わせたいと思っているので、今の現状分析とライブラリについての自分の考え、今後どうなるのか?を書きました。
ちなみにSparkProjectの第一人者はめちゃ若いです。調べてみて驚きました。目の付けどころがやはり違うと思いましたね。
追い越せないのはわかってるんですが、頑張ってはみます。w

その彼の名は、yossy

yossy について
本名「新藤 愛大 (Shindo Yoshihiro)」。「三度の飯より ActionScript」を座右の銘に活動するフリーランス ActionScript エンジニア。1988年9月30日生まれ。Flash5 からの FLASHer。

ちなみに
xxxYukihiroxxxは
本名:近藤 幸裕(Yukihiro Kondo)、システムエンジニア・Flashオーサリング・Webデザイナー・マークアップエンジニアで活動中のフリーランスWebデザイナー。1978年2月15日生まれ。
FlashMXだったかな?初めて触ったのは。

ちょうど10歳違い。二十歳ですよ。彼には正直驚かされました。

xxxYukihiroxxx

Pocket

[mixi] 人は俺をパーフェクトBLUEと呼ぶ

  • 2008-11-26 (水)
  • Diary
  • 作成者:xxxYukihiroxxx
Pocket

面白かったんで、ブログに書いてみました。

パーフェクトBLUEってなんだよ?w
しかもBLUEが全角大文字だし。w

パーフェクトBLUEにふさわしいのは、モルディブだと思う。
間違いない。

From xxxYukihiroxxx

Pocket

[FlashLite] クリスマス限定待ち受け作品公開。vol.02

Pocket

[FlashLite] クリスマス限定待ち受け作品公開。

2008年11月6日に公開して、16日間で200ダウンロード行きました。

ありがとうございます。

ここまで伸びるとは思ってもなかったです。
クリスマス限定なので、お楽しみは12月からです。w

伸びるかなぁ?んー300までいったら嬉しいです。
#500はまず無いと思う。

本当に嬉しいです。

ってか、ここまでいくとは思ってもなかったです。
Flashlite1.1ベースなのでFlash待受けできる機種でしたらいけるかと思います。

【NTT Docomo】
D902iとSH905iTVとN905iとSH901iC、P705i、SH903iTV、P904i、SH902i
【SoftBank】
920SC
【KDDI】
CA39

とりあえず動作確認したものを上記に乗せて置きました。

From xxxYukihiroxxx

Pocket

な・なまえが・・・。

Pocket

半導体集積回路
X 線 MCD による Nd-Fe-B 系合金薄膜の元素選択的磁化過程

まぁ自分の名前なんでいいんですが、正直恥ずかしい&懐かしいです。

半導体集積回路は特許取れたかと思ったけれど、取れたんですね。w

これ、知ってるのかな?
優しく接してくれて尊敬する先輩、下川豊弘さんと石川淳二さん。
モロ特許内容が出ています。w

出願日が平成14年6月28日(2002.6.28)
公開日が平成16年2月5日(2004.2.5)

2年弱で公開されるんですね。知らんかった。

Nd-Fe-B 系合金薄膜は自分が論文を書いたのを英文に訳してもらって海外で発表。

東京大学院の三好健宏さん、理化学研究所の中村哲也さん、そして俺。
大学4年生の時に研究論文のため、1年間東京大学生産技術研究所(当時は防衛庁の目の前にあったんですが、今はもう移動しちゃって東大の中に入ったのかな?)にお邪魔させていただきました。
その時の発表論文のしおりですね。これは。w
今も大切に論文は自分の机の中にしまっております。
宝物ですね。本当に。

今、皆さんは元気にしているのでしょうか?
ちょっと電話でもしてみようかな?

From xxxYukihiroxxx

Pocket

Home > Archives > 2008-11

Search
Feeds

Return to page top