Home > SOHO

SOHO Archive

[work] Information and Communication Technology Project Done.

Pocket

ICT2010

ICTとは、情報・通信に関連する技術一般の総称である。従来ひんぱんに用いられてきた「IT」とほぼ同様の意味で用いられるもので、「IT」に替わる表現として日本でも定着しつつある。

ICT(Information and Communication Technology)は、多くの場合「情報通信技術」と和訳される。IT(Information Technology)の「情報」に加えて「コミュニケーション」(共同)性が具体的に表現されている点に特徴がある。ICTとは、ネットワーク通信による情報・知識の共有が念頭に置かれた表現であるといえる。

情報の共有化という点において、ICTはITに比べても一層ユビキタス社会に合致した表現であるといえる。日本でも、2000年頃に盛んに提唱された「e-Japan構想」では「IT」が盛んに用いられたが、2005年を始点とする「u-Japan構想」ではもっぱら「ICT」が用いられている。総務省の「IT政策大綱」も、2005年までにはすでに「ICT政策大綱」に改称されている。

すでに海外では、ITよりもICTのほうがよく通る名称として通用するようになっている。インターネットにおいて「URL」(Uniform Resource Locator)が「URI」(Uniform Resource Identifier)という表現へ移行しつつあるように、「IT」も徐々に「ICT」へ移行していると見られる。

ご無沙汰しております。
xxxYukihiroxxxです。

随分ブログの更新もしていないのも変な感じですが、ドタバタとしておりました。
規則正しい生活を送っていましたので、寝るのはPM11:00とか。w
起きるのはAM7:00とか。

睡眠はしっかり取ってました。
ただし、遊び時間は睡眠時間にあててました。w

7ヶ月間です。ある場所に通って現場で仕事。
生の意見をいろいろと聞いて、打ち合わせして、スケジュール立てて、講習会を行ったり、お茶したり、PMに進捗報告して、日報を送り、機器の電源をコンセントから抜いて
お湯を片づけて、車で帰宅という流れ。

現場での詳しい仕事内容はいえないのですが、こんなことやってました。
メンバーは写真の通り自分を含めて4名。PMが2名。

・教科書をFlashとしてデジタル教科書として発信(flash)
・学校の集金管理をする徴収金ソフトの作成(学校->銀行->学校)(excel)(スタンドアローン)
・教諭関係のシステムをもっと使いやすいようにするサブプログラムの作成(accessでvba。ADO・DAO・ADODBなどなど)
・各学校のホームページのCMS化推進&構築&運営方法など、講習会まで(LAMP)
などなど。

違う業界なので、最初はどんなものなのか?って思ってましたが、いい人たちが待っていてくれたので現場の雰囲気は最高でした。
自分のやりたいようにできる環境で、失敗したらもちろん自分の責任ですが、納得いくまで限られた時間内でやりつくしましたね。

VBAなんて全く知らなかった自分が今は教える立場に。
マクロ?なにそれ?これ記録出来ちゃうの?という感じが、今は、マクロではなくVBAですべてプロパティまで設定できるまでスキルアップしました。

その間、好きなFlashに関しては、やりたくてもやれないという状態がずーっと続きました。
Twitterも朝と夜のみ。昼間にちょいと眺める。その間に昼休みでfacebookでアプリったり。w

今後今回のような仕事はまずないと思う。
いや、教育関係の会社でコンテンツ作るということであれば、別の話だが、現場で生の声を聞いてこうしてもらいたいとかあーしてもらいたいとかいう言葉を聞いて
その作ったデジタル教材を実際に児童・生徒に見てもらって、授業見学が出来るという特権。

笑ってる笑ってる。w
おぉー!とか、いろんな声が聞けました。

あと、今の小学生(3年生)ですでに両手でローマ字入力出来てます。
ありがとう。って打つ時は、

あーあーあー
りーりー、りーりー
がーぁーーーーー。が?
とぉーーー
あ・い・う。

みたいな声を出して目でキーボードを確認しながら、手で打っている姿は、驚きの光景でした。
あと教育関係専用のDSがあって、問題が作れちゃうというのも経験して、面白かったですね。

ひとつの記事としてまとめることが出来ないほど、いろんな話や情報が得ることが出来たので、このネタはここまでにします。

やってよかった!と胸を張れる仕事だと自分は思ってます。
ありがとうございました。

ちなみにメンバーの最年少でした。(ぇ

From xxxYukihiroxxx

Pocket

[Flash] どうやってみんな勉強してるの?教えてよ!@大阪ひよこの会

Pocket

にゃあプロジェクト – ウェブログ – 大阪ひよこの会 (第1回勉強会) レポート
を読ませていただきました。

ブログがいくつか上がっているので、ご紹介。

大阪ひよこの会の第一回勉強会に参加してきました – MoreMoreFor Weblog-
大阪ひよこの会 第一回勉強会に行ってきました。 – mrhdms
2010-07-18 – 僕のAction Script 3.0勉強用なのだ

今回、結構参考書が挙げられていたので、ご紹介したブログに確認してみてください!

実際に(インターネット上で)見たことがある書籍はあるのですが、こんなに買えないので、図書館行ってみます。w
意外と穴場なんです。
図書館って。

実はこの本が読みたいって要求すると図書館の方が検討してくれます。
OKだったら、準備してくれるんです。
なので、大いに活用したほうがいいと思います。
NGだったら、しょうがないので借りるとか、購入するしかないですよね。。。

自分が行っている図書館には、
「詳説 ActionScript 3.0」
はありました。

ということで、自分の勉強法は・・・。

・参考書1冊をすべて理解するように努力する。
・書籍(Web)のサンプルを探がしてみて、わからないところを調べまくる。
・wonderflのソースを見てニヤニヤする。(コメント文を入れるだけでぜんぜん理解度が変わるはず・この手があったか!というようなヒラメキ重視)

です。

勉強法にもとっかかりが違うケースがあると思います。

1) こういう作品を実際に作ってみたいというのが頭の中にあるので、そのあなたの中のモヤモヤを明確にするために勉強したい。
2) 新しい技術を使った何かしらの作品を作りたいから勉強したい。

あなたはどっちですか?

1) のパターンは書籍やWebでいけると思います。
2) のパターンはまずは情報をすばやくキャッチすることです。そのキャッチができるかどうか?キャッチした情報をすぐに行動に移せるかどうか?だと思います。もしくは、その情報の制作者になることが一番早いかもしれません。つまり、新しいものを作りこむということになります。

From xxxYukihiroxxx

Pocket

[column] こんなウェブ構築業者にダマされるな 〜 未然にリスクを回避する10の危険信号

Pocket

すごい共感ができたので、ピックアップ。

こんなウェブ構築業者にダマされるな 〜 未然にリスクを回避する10の危険信号
By コスモシステム株式会社

よくある質問が、1のケース。

要件が明確でないうちに概算見積を出す。
(をひをひ、すばらしい勘をしてるよね?もしかしてエスパー?)

お問い合わせでも多い内容で、他人ごとではないので、ちょっとここで自分なりに噛み砕いてみる。
#ちなみに、このコラムはシステム屋さんの記事です。

持ち込みのデザインでフラッシュ3枚とデザイン持込で画像何枚か作って貰うのはおいくらかかりますか?画像とフラッシュは簡単なデザインです。

という質問内容をいただいたとしよう。
ここで????がいっぱい出てきたと思います。

デザインっていうは簡単も難しいもないんです。
ここでデザインと言っている言葉の意味は、恐らく色を入れてほしいということだと思う。(設計という意味合いではなさそうと判断。)

この時点でお見積もりはいくらです。って答えるのもおかしな話。

Flashでもどう見せればインパクトを与えられるかとか、クリックされるためにはとか、動きとか外部からのファイルを参照させたりするのか、読み込むとか、いろいろあるんですが、すべてが曖昧でしたので、まず、”何がやりたいのか?”を明確にする必要があるので、聞きました。

あと、余談になりますが、質問する時も本当に意味がわかってないと質問ができないケースもあります。
逆に意味がわかっていれば質問もできるし、自己解決することもできます。

メールでやり取りもいいのですが、重要な内容はメールぷらす話すことが必要かと思います。

あと契約書を渋るところはまず避けた方がいいです。

最低限のビジネス作法を守れない。
(おママゴトじゃないんだから、さ・・・=_=)

電話先で、僕とか言ってる人がいます。
このことに関していろいろと相談というか、聞いてみました。「僕って言いますか?」って。

言うそうです。w

自分とか私とか使うと思ってたんですが、業種によってはいろいろあるみたいです。。。

From xxxYukihiroxxx

P.S
株式会社って名乗ってるけど、本当に株式会社として登記してますか?
って疑ったことあります?

Pocket

[seminar] 同じ職種の人間が集う時間

Pocket

20091020

前回のブログ内容の続きを書きたいかと。

先週金曜日にウェブ会議in名古屋に参加させていただき、そこでいろいろな人とお話が出来ました。

特定非営利活動法人日本ウェブ協会 理事長
株式会社BAメガパワーズ 取締役/森川 眞行さん

株式会社三晃社/金子 勝さん

彼方株式会社/金子 明敏さん

アユダンテ株式会社/代表取締役社長 安川 洋さん

株式会社ファーストシステム/泊 紀和さん

株式会社ブレインパワー/川路 いず美さん

まぁ有意義な時間を過ごせました。
今回限りになるかもしれませんが、またお会いしたい方々です。

仕事関係のお話や、こぼれ話、実は・・・なんですよ的なお話まで、ざっくばらんに会話させてもらいました。
いや、初対面なんですけど、なんか話するとどんどん盛り上がっちゃって。w

偶然にも同じ市民にも会えまして、
miso名古屋WEBプロジェクトコーディネートの運営メンバーのひとり。川路 いず美さんです。
つい先日、岡崎でミーティングがあったみたいで、他にも数名、参加されたみたいで、もし知っていたら喜んで参加していましたね。

あぁ次回楽しみにしておきます!

こういう場で初めてお会いして、お話する機会というのがあると思います。
自分の場合はフリーランスでやっているので、こういう交流も大切にしないといけないと重々感じております。

仕事関係なくたまには外の人との交流も深めるべきだと思いましたね。

ちょっとした会話でも結構個性出ますので、話していて飽きません。
しかも、面接とか堅い場ではないので、ほのぼのしてます。w

自分、人見知りもしない方なので、積極的なのかもしれませんね。
逆にいろいろとお話を聞きたいタイプです。いや、もちろん自分も話しますよ。

From xxxYukihiroxxx

P.S
道に迷ったら地図を探す。見当たらなかったら即行周りの人に聞く。w
これ自分のスタイルです。

Pocket

[seminar] ウェブ会議in名古屋 [study]

Pocket

ウェブ会議in名古屋

デジタルスケープ|紹介・就職・派遣 クリエイターの仕事探し – ホーム

実は自分はデジタルスケープさんに登録しておりまして、ウェブ会議を知ったのもデジタルスケープさんのDMでした。
今回は抽選でこのイベントに無料招待させて頂きます!ということで、応募したわけで、見事当選しまして、デジタルスケープさんの一員で参加してきました。

かなり濃い内容でした。

自分が参加セミナーは以下の通り。

2009年10月16日 ウェブ会議 in 名古屋:日本ウェブ協会

『あなたのサイトは企業サイトとして機能してますか?』
名古屋企業に足らないウェブサイトブランディング
株式会社三晃社/金子 勝 氏

直接、金子 勝さんとお話もでき、すごい光栄でした。
内容はとても魅力のある内容で、このセミナーで使われたパワーポイントは公開されないこととのことです。
それはどうしてですか?という質問に対して、他の企業さまにも同じような内容のセミナーをしており、これも今までの経験を生かしての内容なので、公開は出来ない。とのことでした。しかし、これも知的財産ですよね?とお話して笑ってました。w

たしかに、この内容は基本なんだけど、おろそかにしている部分になってしまうと、顧客は流れてしまいます。
ここをいかに押さえて満足できるサービスを提供できるかが問題です。

自分メモ書いときます。(ブログに記載するのはOKいただいたので、ちょっとだけ。)

CRMからCMRへ。
情報提供+満足経験+使い勝手→ユーザーの心の中で構築させる!
大切なものは、ヒトとの接点!!

いろんな人のニーズの考え方をペルソナ設定を仮説でもいいから考えてみること!

サイトに訪れた人に満足体験を与えれるかどうか?
これが重要であると。

確かに、いろんなサイトがあり、自分が求めていた内容とは全く違うこともある。
けれど、ユーザーエクスペリエンス=利用者の経験が重要であり、どういう場面でどういうふうに説明・提供・誘導させるのかが一番大変なのこと。

お客様はデザイン(見栄え)からサイトを評価しがちだが、クライアント様はサイトのベースを重要視している。
デザインはいいんで、問い合わせを増やしてください。とか、儲けさせてくださいとか。そういう具体的な内容。

かなり考えないといけないんで、知ったかぶりできない世界。なので、一から勉強することも大事。
(この職種分野に関して予備知識がないのであれば、参考書やTVなどで情報収集しないといけない。)

具体的な提案ができるクライアント様はそれだけよくわかっているということ。
おぉ!と驚かされるのはまだいいが、ぞっとさせられる提案が来たときは本当に身が引き締まる思いになると思います。

いいお話でした。


『最新CMS導入ガイド~ビジネスCMSの可能性』
彼方株式会社/金子 明敏 氏

CMSに注目されていたので、自分が望む内容かな?と思い、参加しましたが、彼方株式会社さまのALAYAのお話が9割でした。

けれど、最後は良かったです!
CMS検討のポイント!

これが聞きたかった!

CMSをソフトの機能だけで選んではいけない!
経験やノーハウなど十分持った会社が提供するCMSであれば、ユーザーフレンドリーであるので、それだけの価値はある。
良いパートナーさんを選ぶことがポイントになる。

どう管理していくかという視点で考えてみると、ツールであるが、よいサイトとは言えない。

自分も0からクライアント様オリジナルのCMSを構築しましたが、話を聞くとこんな機能が欲しいのかとか、あーいう機能があれば便利だよね?とか、いろんな相談をしていくことで、すべてを網羅したCMSを納品できることができました。それは自分が初めて請け負った最初の仕事でした。(LAMP環境)
クリスマスのころでしたね。w
お正月もお酒飲みながら悩んでいた記憶があります。w


『検索エンジンからの集客を増やす!企業戦略に必要なSEOとは』
アユダンテ株式会社/安川 洋 氏

Twitterで安川さんのお話が楽しみでぐっすり眠れませんでした。というつぶやきをみました。
そんなにすごいのか?と思って、聞いてみました。

引用しときます。

http://twitter.com/283/status/4891730258

明日のウェブ会議in名古屋、安川さんのセッション超楽しみで眠れない! #Web名古屋_12:58 AM Oct 16th webで
@283
WEBプロデューサー山内翼

SEOのお話なんですが、SEOのお話が聞きたいのではなく、安川さんのお話の仕方が聞きたかったんです。
内容ではなく、話し方。
内容も実に興味深い内容でメモしまくってましたが、一番後ろの席に自分座っていたので、見えなかったのでスッと席を立ち、スライドを覗いてたんです。
そこで、ひとこと。
「前に来てもいいですよ」
の言葉を。

いや、嬉しかったです。しかし、そこで自分が前に行ったら、次はその後ろの人が見にくくなる恐れがあるので、行きませんでした。
(ひとりスタスタと行った人もいましたが、まぁひとそれぞれのかんがえなので、特にいいです。w)

SEO会社に頼もうとしている方に一言。

「どんな対策をしたんですか?」と聞いてみてください。
「それは弊社の企業秘密なので教えることができません。ご了承ください。」と言われたらキケン。w

人に言えないようなことをやっていたら、SEOどころでではないので。
逆にスパム判定されてしまったら、どうしようもなくなってしまうから、要注意です。
(下手したら、ペナルティを受けてしまい、ドメインごと破棄することになりかねないので。)

言葉とニーズはかなり重要。

いや、これは本当に参加してよかったです。
デジタルスケープさんに感謝。

スーツ率が多かったのも驚きでした。w

From xxxYukihiroxxx

P.S
お話を聞かせていただいた方と直接お話しすることで、かなりうれしい話が聞けました。
顔を覚えてもらおうとは思わずに、感想だけでもいいので、伝えるといいことがあるかもしれませんよ。

自分はいっぱいいいことがありました!
そのことは後日、書けることは書きますね。

Pocket

ホーム > SOHO

Search
Feeds

Return to page top