ホーム > タグ > Design

Design

[word] 曖昧にしてた単語を書いてみる。

Pocket

ん?
と思った単語のブックマークがあったので、記事代わりに書いてみた。

アイデアソン(Ideathon
サービスやアプリケーションのアイデアを参加者同士で出し合い、ハッカソンに向けての事前準備を行うミーティング。

うんうん。

ハッカソン(Hackathon
参加者が集い、アイデアソンで出し合ったコンセプトを元に、短期間でサービスとしての一定水準に仕上げていくプログラミング会合の場。

ほぉ!

というわけで、
Hack For Japan

次回イベントは、5月21日、22日 アイデアソン・ハッカソンですよ!
詳しくはこちら

あと、Ustで聞いていてカッケー!ってなった単語があった。

デプロイ 【deploy】(デプロイメント)
別名 :deployment分野 :ビジネスソフト / ソフトウェア / システム開発 / プログラミング
▼ 関連用語
ネットワークアプリケーションやWebサービスなどを、利用可能なように準備すること。発行。
「インストール」に近い意味だが、インストールはコンピュータにソフトウェアを導入することを意味するのに対して、デプロイメントは、外部からネットワーク経由で利用されるソフトウェアや、他のソフトウェアから参照されるコンポーネントなどを、利用可能な状態にするという意味合いが強い。

『今からデプロイして、アクセスしてみるとこうなります。』

なかなかデプロイって使う機会がないけれど、使うように話を持っていこうかと思った先日の出来事。w

From xxxYukihiroxxx

Pocket

[Thinking] そのダウンロード数はすごいんですか?

Pocket

数年前の出来事。

今さっき、頭によぎって、書こうと思った内容。

それは、面接での出来事だった気がする。こういうのを作ったんです。という紹介からの派生で、この言葉。

「そのダウンロード数はすごいんですか?」

そのころ、自分にとっては手ごたえを感じた時期でもあり、はっきり話したと思う。
けれど、その言葉を聞いて、今の自分の考えで思ったこと。(つまり、当時感じていた考え方と、今の考え方で変わっているということ。)

Webの世界は果てしなく広い。
で、このダウンロード数を発表する。

で、「この数字はすごいの?」っていう話になる。

アクセス数ではなく、ダウンロード数。

今はいろんなアプリケーションや素材、写真、テンプレートなどダウンロードして利用できるサービスも増えている。
もっといえば、ジェネレーターというものもあり、インターネットがつながっていれば、好きなように自分がカスタマイズして、素材をダウンロードできるようになってきている。

そこで本題。

素人がその数を発表したとしても、プロの耳には特に印象付ける効果はない。なぜなら、もっとすごい数を言えるから。

核心をつけば、その人の会話が全く関心がない。ということにつながる。
というのは、特に興味がない人の会話を聞くとき、全く無意識だと思うが、「うんうん。」とか「それでどうなったの?」とか、興味があれば、自然と出てくる言葉が、全く出てこない。それが人間の心理であり、興味持てよと思っても、興味もてないんだからしょうがないじゃん。ということになる。

同じ土台であるテーマで競い合えば、おのずと数はわかる。

ダウンロード数とか、アクセス数は”イコール”興味をひかれるなにか?
と、位置づけてもおかしくないのだけれど、その情報にたどりつかなかったら、意味がない。

辿り着けるようにするにはどうする?っていう話。
※脱線するから、この話はマーケティングになるから今回は話さないデス。

どこどこのサイトのオーサリングを担当しました。とか、デザインを担当しました。などの方がぜんぜん印象深いものになると思う。

数うんぬんは言わない方が吉かもしれないと思った過去の出来事でした。

P.S
逆に興味がある人は、聞いてくるはず。
だから、聞かれるまで言うな。w
聞かれたら正直話せばよろし。

逆に自分が担当した○○はこれぐらいまでダウンロードされましたという自慢話されれば、
「どうやってそこまで数伸ばしましたか?」と興味を持って質問すれば、話してくれるはず。(詳細は厳しいかもしれないけど、(初対面だしw))

Pocket

[photoshop] 文字だけで…Photoshopチュートリアルをやってみた。

Pocket

ずーっとコーディングしているとなぜだが、photoshopが使いたくなるのではてブで見つけたチュートリアルをやってみた。

文字だけで構成するタイポグラフィーなロゴのPhotoshopチュートリアル | 日刊ウェブログ式

こんな感じに仕上がった。
背景は、今日のある記事の内容。

From xxxYukihiroxxx

Pocket

[Thinking] 言葉のデザイン2010 オンスクリーン・タイポグラフィを考える | jagda.org [opinion]

Pocket

とりあえず、対応が悪いというか、いろんなメールが届いているかもしれませんが、返信だけは欲しいと思ったあるメールの件。

社団法人日本グラフィクデザイナー協会 事務局様

はじめまして。
webクリエイターで個人活動している近藤と申します。

今、USTREAMを拝見させていただいております。

「言葉のデザイン2010
オンスクリーン・タイポグラフィを考える」

個人的な意見でメールを送らせていただいております。

AXIS 明朝というのを世界初で公開したということで、とても興味が湧きました。

考え方がWeb依存、DTP依存になっている感じがしました。

iPhone、iPodなどデバイスを意識しているみたいですが
まずは、DVDとかで試験的に字幕を選択できるようにして
個人で見やすいフォントに設定できるようにすればいいと思います。

紙ではないです。インターネットでもないです。
DVDです。
何かの教材DVDでもかまいません。

インターネット上で試したい場合は
FlashやAIRにフォントを組み込んで、個人がフォントカスタマイズ設定を設ける。
(しかし、かなりのデータサイズが大きくなるので、しょうがないです。)
(今回のプレゼンのようにFlashでやれば問題なし)

ブラウザ上では現状厳しいかと思います。
フォントを組み込ませることが難しいので
どのブラウザでも同じように見せる為にはFlash、AIRかと思われます。

まずは個々が設定できる環境と考えたときに、DVDの考え方が思い浮かんだので
これを関係者さまにFwしていただけると幸いです。

あくまで個人の意見ですが、何かのアイデアになれれば大変うれしいです。

突然のメール、失礼致しました。

P.S
オンスクリーンと聞いて、最初に出てきたのが
映画館のスクリーンでした。字幕の文字も特徴的ですよね。

その後、何にも連絡はありません。w

社団法人ってそういうものなんですかね?
Twitterでいろんな意見をお待ちしておりますというが、すべてにこたえられるわけではないのは承知なので、あえてメールで送ったわけで。
返事を期待してメールを送ったわけで。
けれど、返事はないわけで。

JAGDA「言葉のデザイン2010」第3回研究会開催-参加者の受付開始 | クリエイティブ | マイコミジャーナル

過去に些細な問い合わせしたことがありましたが、この会社の担当者の方はご丁寧に教えていただきました。

From xxxYukihiroxxx

Pocket

[flash] 名古屋ひよこの会 第一回ミーティング報告 [study]

Pocket

名古屋ひよこの会

[flash] 名古屋ひよこの会 第一回ミーティング告知 [study]

ミーティング内容をそのまま箇条書きで書きます。

・ひよこの会→teraco→f-site
・FlユーザーとFDユーザーのアンケートでは、Flユーザーの方が多かった。
・どういうことが知りたいのか?
・アプリ開発
・ひとつのテーマを出して、みんなで答えを出しあう。
・Flashフォームでショッピングサイト(買い物かご)が作りたい。
・コンポーネントを使ってみよう!
・AS3からクラスを作る人と使う人で切り分けするのは面白いかも?
・読書会はどう?
・使っているのは「Adobe Flash CS4 詳細! Actionscript3.0入門ノート」
・リファレンスのひき方がわからない。
・掲示板でログを残す。
・名古屋ひよこの会のTwitterアカウント取得
・掲示板+ファイル添付できるような機能も欲しい。
・「ググレカス」は絶対に言わない。
・Flashバナーはどう作る?
・FlexからFlashにするには?
・パーツ単位のwonderfl(小ネタがいれれるようにする。)Checkmateみたいなもの。
・Flashカード(グリーティングカードFlash版)をテーマで出してみる。
・UST
・Flashlite1.1ベースで何かを作りたい。

第一回勉強会は「リファレンスをどう読むのか?」というお勉強会を開く予定。

参加メンバーの名前は伏せておきます。
どういうジャンルの方々がいたかをここに列挙。

専門学生・大学生・Flex・デザイナー・プランナー・BGM作曲・広告代理店・フリーランス・AIR・プログラマー(JAVA,Perl,PHP,C++)

参加人数は14人でした。

ひよことは別に数人ベースでお茶しながらがりがり書いちゃう?というのもある予定。(たぶん)

【感想】
プログラマー寄りが多かった印象。Flashバリバリ書いてますという方は数名。
「Adobe Flash CS4 詳細! Actionscript3.0入門ノート」のスタートがbetterかも?って思いました。
プログラマーではない方もいますので、まずはじめに「クラスとは何か?リファレンスのひき方」という内容も入れないといけない。

ここからがポイント!

ひろゆきさんが運営しているサイト。
にゃあプロジェクト – ウェブログ – ひよこの会 (第1回MTG)
にて、「ひよこの会 ガイドライン」(PDF)を作っていただけたので、各自ご確認ください。

Twitterで質問するときはハッシュタグを#piyopiyoを入れてください。

各都市のハッシュタグはこちら。(記事内容は2010年6月9日のTwitterに流れている情報を元にしてます。)

[東京ひよこの会]#tokyopiyo

None.

[大阪ひよこの会]#osakapiyo

@ProjectNyaさんの記事
にゃあプロジェクト – ひよこの会 (第1回MTG)

@masamunetさんの記事
宇都宮ウエブ制作所 – 大阪ひよこの会 第一回ミーティングを行いました

@gainaさんの記事
NAGAI TAKASUMI BLOG – 大阪ひよこの会 第一弾ミーティングと懇親会

[名古屋ひよこの会]#nagoyapiyo

None.

あと昨日寝ぼけながら書きましたが

まずは情報共有という意味で時間がある時で構いませんので、アウトプットしていきましょう!ブログなりつぶやくだけで構いません。お願いします。自分も明日必ずアップしますので。w http://j.mp/bwyRwK #seminarpiyo

次に続いてください。w

ぴよぴよぴよ。。。

From xxxYukihiroxxx

Pocket

Home > Tags > Design

Search
Feeds

Return to page top