ホーム > タグ > Web

Web

[Facebook] 初めてのFacebookページとアプリの考え方(おおまか)

Pocket

※2011年6月6日現在の記事です。

完全に甘く見ていました。
こういうことか!と気が付いた時には手遅れでした。
その内容は後ほど。。。

というわけで、おおまかです。

「ファンページ作成方法」とかキーワードでありますが、これは過去の話であって、今はfacebookページという名前になっています。

ファンページというと、ページのことなのか?アプリのことなのか?まったくわからないので、この際頭の中を整理しましょう。(自分も含む

絵で描くとこんな感じ。

facebookページというのが簡単に作れます。
その中にfacebookアプリというのも外部から提供されているんで、アプリをインストールする具合で考えればいいと思います。
必要ないアプリはすぐに削除できますので。
もちろん、自分で作成したアプリもfacebookページに表示させることは可能です。

では早速。
Facebookページを作成 | Facebookをクリックしてください。
すると、この画面が表示されているはずです。

ここがfacebookページを作成するための窓口です。

次に、アプリに関してです。
アプリケーションを作成をクリックしてください。
すると、この画面が表示されているはずです。

ここがfacebookアプリを作成するための窓口です。

これを知らないと、自分の二の舞になってしまいますので、ご注意を。
ページとアプリは別物。

よーくアドレスバーを見てください。

Facebookページは、
http://www.facebook.com/pages/***

Facebookアプリは、
http://www.facebook.com/apps/***

になっています。

同じ名前で作ってると、どっちがどっちなのかわからなくなる可能性もあるので、URLを確認してみてください。

自分はFacebookアプリで自分のアプリを作った後、外部からのFacebookアプリを自分が作成したFacebookアプリのURLにインストールしていました。
で、そこではじめて気が付いたんです。そういえば、これってアプリだけど、ページじゃないの?!ということに。w

一度作成した人は概念がわかるはずです。
ブログとか記事を見てたらあー、なるほどね。と思ってたんですが、実際に作成してみないと、わかんないこといっぱいありますね。

最後に、ファンが25人以上いると、ユーザーネーム(ユニークURL)といって、ユーザーネームを取得できるんです。
https://www.facebook.com/help/?page=900

だから、今は0人なので、
http://www.facebook.com/pages/xxxYukihiroxxx/215451995155018
ってxxxYukihiroxxxの後に、数字がばーっと表示されたURLじゃないとアクセスできないんですが
25人以上になると、http://www.facebook.com/pages/xxxYukihiroxxx/だけでアクセスできるようになるんです!

lab的なページとアプリをコツコツ積み上げていくんで、よかったらいいね!押してやってください。:)

From xxxYukihiroxxx

Pocket

[Thinking] そのダウンロード数はすごいんですか?

Pocket

数年前の出来事。

今さっき、頭によぎって、書こうと思った内容。

それは、面接での出来事だった気がする。こういうのを作ったんです。という紹介からの派生で、この言葉。

「そのダウンロード数はすごいんですか?」

そのころ、自分にとっては手ごたえを感じた時期でもあり、はっきり話したと思う。
けれど、その言葉を聞いて、今の自分の考えで思ったこと。(つまり、当時感じていた考え方と、今の考え方で変わっているということ。)

Webの世界は果てしなく広い。
で、このダウンロード数を発表する。

で、「この数字はすごいの?」っていう話になる。

アクセス数ではなく、ダウンロード数。

今はいろんなアプリケーションや素材、写真、テンプレートなどダウンロードして利用できるサービスも増えている。
もっといえば、ジェネレーターというものもあり、インターネットがつながっていれば、好きなように自分がカスタマイズして、素材をダウンロードできるようになってきている。

そこで本題。

素人がその数を発表したとしても、プロの耳には特に印象付ける効果はない。なぜなら、もっとすごい数を言えるから。

核心をつけば、その人の会話が全く関心がない。ということにつながる。
というのは、特に興味がない人の会話を聞くとき、全く無意識だと思うが、「うんうん。」とか「それでどうなったの?」とか、興味があれば、自然と出てくる言葉が、全く出てこない。それが人間の心理であり、興味持てよと思っても、興味もてないんだからしょうがないじゃん。ということになる。

同じ土台であるテーマで競い合えば、おのずと数はわかる。

ダウンロード数とか、アクセス数は”イコール”興味をひかれるなにか?
と、位置づけてもおかしくないのだけれど、その情報にたどりつかなかったら、意味がない。

辿り着けるようにするにはどうする?っていう話。
※脱線するから、この話はマーケティングになるから今回は話さないデス。

どこどこのサイトのオーサリングを担当しました。とか、デザインを担当しました。などの方がぜんぜん印象深いものになると思う。

数うんぬんは言わない方が吉かもしれないと思った過去の出来事でした。

P.S
逆に興味がある人は、聞いてくるはず。
だから、聞かれるまで言うな。w
聞かれたら正直話せばよろし。

逆に自分が担当した○○はこれぐらいまでダウンロードされましたという自慢話されれば、
「どうやってそこまで数伸ばしましたか?」と興味を持って質問すれば、話してくれるはず。(詳細は厳しいかもしれないけど、(初対面だしw))

Pocket

[Thinking] webコンテンツ、知らないうちに天秤にかけてるかもね?

Pocket

ひっさびさにブログなんて書いちゃったりして。

コンテンツ【contents】
1 内容物。中身。
2 書籍の目次。
3 インターネットやケーブルテレビなどの情報サービスにおいて、提供される文書・音声・映像・ゲームソフトなどの個々の情報のこと。デジタルコンテンツ。

コンテンツを作る人。制作者としては、世の中にない、新しい技術を使ったコンテンツもあれば、斬新なコンテンツもあります。それをみんなで考えていいものを作ろうよ!という意思が伝わってみんなのベクトルが自然に生成されるはず。って思ってます。

導くのはみんなの意見だと思うけど、webの世界ってシビアって感じたひと時でもありました。

というのは、一流企業のサイトや、心を動かされたサイトなどはwebクリエイターとしてはチェックしてると思います。が、制作者以外の人は特に意識はしてないはず。

あーこういう動き好き。とか、この表現面白いね、とか色合いが好きとか、ファッション、香水とかその日によって気分が変わる感じ。曖昧なんだけど、ざっとそんな感じかと。

で、何が言いたいのかというと、「先に作りましたよ。私が。」みたいなこと。

webコンテンツでも知らないうちに天秤にかけられてるような気がしたんです。

あのコンテンツに似てるとかあると思います。だって、作ってる人は人間なんだから。
けれど、似ているということで、無意識に過去に見ているコンテンツと天秤かけて、あーこの動きか。と判断する人と、なるほどね。こー表現してきたか。と思う人もいれば、完全にパクッてるな。の3パターンになると思います。


ちなみに自分のトップページは完全にパクリ。というか、HTML5がすげーもんだな!って思ったからパクったけど、ちゃんと読めばわかるはず。
文字読まないからしゃーないけど。英語だからといって拒絶反応を起こす人もいるけれど、気にしない。

「尊敬しています。ありがとう。」
って伝えてるんです。

見てる人は必ずいる。
ブログでもそう。
だから、一言相手に伝わるような言い回しをして書く文章だってある。

webの世界ってすごい勢いで進んでいるので、いろんなコンテンツも今も生まれ続けてるんですよね。
赤ちゃんのように。

愛情があれば、どのコンテンツを見ても、いい方向で見れれば、みんな刺激になるし、いい方向に向くと思うんだけど、そんなきれいごとなんて言ってる場合じゃないよ。このバカチンが!って言われちゃいそうですけどね。

次につながれば、二番煎じでもいいと思ってるんですけどね。
それが”nice!”,”like this!”,”check!”,”++”とかになれば、評価もあるんだし。特に評価がなくても、クライアントは評価してるわけだし。(納品済みの時(何年何月何日何時何分の世界ね。))

個人的にコンテンツを世界に出すのであれば、がんばらないといけないよね。

reportessayの違い。

これwebに限らず、どの業界にも必要なこと。

今の自分はreportでもなく、essayでもない。enjoyなんです。

筋が通って、納得させる。というか、これいいね!ってなれば、幸せでしょ?
時間と体力との相談にもなっちゃいますが、逆にこれが出来たから、これも追加で。というのもあるけれど、意見ぶつけ合いながらいいもの作りこめばいいんじゃないでしょうか?

なぁーんて、書きながら数ヵ月後読み直すと、何言ってるんだ?になるのかどうか?それとも、めちゃくちゃなこと言ってるなこいつ。になるのか楽しみにしてるんです。
あー、今までの自分が書いたブログ、読み返してますか?
日記ですよ。日記。

たまーに、読み返すとまた違う発見とか、こんなこと考えてたんだ。こんなことあったな。うんうん。ってなるでしょう。

From xxxYukihiroxxx

00:29:51

Pocket

[Thinking] 言葉のデザイン2010 オンスクリーン・タイポグラフィを考える | jagda.org [opinion]

Pocket

とりあえず、対応が悪いというか、いろんなメールが届いているかもしれませんが、返信だけは欲しいと思ったあるメールの件。

社団法人日本グラフィクデザイナー協会 事務局様

はじめまして。
webクリエイターで個人活動している近藤と申します。

今、USTREAMを拝見させていただいております。

「言葉のデザイン2010
オンスクリーン・タイポグラフィを考える」

個人的な意見でメールを送らせていただいております。

AXIS 明朝というのを世界初で公開したということで、とても興味が湧きました。

考え方がWeb依存、DTP依存になっている感じがしました。

iPhone、iPodなどデバイスを意識しているみたいですが
まずは、DVDとかで試験的に字幕を選択できるようにして
個人で見やすいフォントに設定できるようにすればいいと思います。

紙ではないです。インターネットでもないです。
DVDです。
何かの教材DVDでもかまいません。

インターネット上で試したい場合は
FlashやAIRにフォントを組み込んで、個人がフォントカスタマイズ設定を設ける。
(しかし、かなりのデータサイズが大きくなるので、しょうがないです。)
(今回のプレゼンのようにFlashでやれば問題なし)

ブラウザ上では現状厳しいかと思います。
フォントを組み込ませることが難しいので
どのブラウザでも同じように見せる為にはFlash、AIRかと思われます。

まずは個々が設定できる環境と考えたときに、DVDの考え方が思い浮かんだので
これを関係者さまにFwしていただけると幸いです。

あくまで個人の意見ですが、何かのアイデアになれれば大変うれしいです。

突然のメール、失礼致しました。

P.S
オンスクリーンと聞いて、最初に出てきたのが
映画館のスクリーンでした。字幕の文字も特徴的ですよね。

その後、何にも連絡はありません。w

社団法人ってそういうものなんですかね?
Twitterでいろんな意見をお待ちしておりますというが、すべてにこたえられるわけではないのは承知なので、あえてメールで送ったわけで。
返事を期待してメールを送ったわけで。
けれど、返事はないわけで。

JAGDA「言葉のデザイン2010」第3回研究会開催-参加者の受付開始 | クリエイティブ | マイコミジャーナル

過去に些細な問い合わせしたことがありましたが、この会社の担当者の方はご丁寧に教えていただきました。

From xxxYukihiroxxx

Pocket

[Web] アーカイブがどれだけ役に立つか? [RSS]

Pocket

かなり役に立ちます。自分のブログにもちょくちょくメモ書きしてるんで、見たりはしています。

エラー検索とかTipsとかブログなどでアップしてくださっている方々も多いので、同じ原因で悩んでいる人もたどり着く場所は同じかもしれません。w
ここがゴールですよ。みたいな感じ。

まずは自力で解決したいところですが、どうしようもないときは、参考書やインターネットの検索で調べたほうが早いです。
しかも丁寧に書いてあればあるほど、助かる。

それが情報のアーカイブになるわけで。
そしてはてブとかにブックマークされるなど。

あとは有意義な情報とかはブックマークされるんでしょうね。

もう1年経つんですが、Twitterでフォローしている方々も情報を呟いてくれるので、すごい助かってるんですが、Twitterを確認しないとその情報もわからないんです。
常に監視していないとだめっていう状態。
けれど、そんなこと不可能なので、その場の時間でなんとか100件ぐらい流し読みとか、何かのキーワードでソートするとかしたほうが
いいと思います。

だーぃたい、同じような人たちが集まるので、これブックマークしてるでしょ?という内容はあえてブックマークしてないです。
どうしてか?
そのブックマークしてるでしょ?って言っている相手が他の情報もブックマークしていると仮定すれば、おのずとチェックをするようになるから。
しかも、おぉ!この人はこんな記事やこういう分野も好きなんだ。という発見もわかるから。

一石二鳥なのです。

それが情報共有。

自分もそういう相手になれればいいのですが、はてブはご無沙汰しています。w
リブログでどっかに置いてあります。自サイトではないので、アクセス数もわかりませんが、どうなっているのか気になりますね。w
#カウンタつければいいんじゃね?ですが、メンドクセ状態なので、m(_ _)m

From xxxYukihiroxxx

P.S
アーカイブが消える瞬間、想像すると非常に怖いです。あと、DBのクラッシュとか。
あってはいけないことだけど、100%壊れないという断言はできないのがWebの世界。

Pocket

Home > Tags > Web

Search
Feeds

Return to page top